<NEW>2019.1.20

甲府工高と片柳学園が教育連携協定 出張講義など

 東京工科大と専門学校の日本工学院を運営する片柳学園(東京)は、甲府工業高校と教育連携協定を締結した。
同学園が東京以外の高校と協定を締結するのは初めて。
東京都八王子市に大学や専門学校のキャンパスがあり、比較的近い県内の高校からは毎年多くの生徒が進学し、
甲府工高は専門的職業人を育成する文部科学省の「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」
に指定されていることから実現した。
大学や専門学校の授業に甲府工高の生徒が参加したり、学園教員が出張講義をしたりすることが検討されている。
甲府工高の担当者は「生徒の技術力向上に役立てたい」と話している。資料:朝日新聞(佐々木凌)

topに戻り