いよいよ11日にドラフト会議が行われる。指名候補選手の運命のときが迫る中、ソフトバンクは9日、ドラフト1位に秋田明桜高校の最速157キロ右腕、風間球打投手(甲州市出身)の指名を公表した。

この日のオリックス戦前にオンライン取材に対応した王貞治球団会長(81)が「大変迷いましたけど、秋田・明桜高校の風間くんですね。すばらしい素質を持った剛速球投手。必ずやうちの戦力となり、将来的にはエースになってくれるんじゃないかと思って、1位で指名することを決定しました」と明言した。日刊スポーツより。