甲府工業茨城同窓会

 関西支部 東海支部



2024年1月31日

同窓会各位 
日頃より皆様にはお世話になっております。 
さて、広瀬先輩よりご提案が有りました同窓会総会の開催会場につきましての私なりの見解を述べさせて頂きます。 
毎年同窓会誌を60部位配布させていただいております、その際在宅の方々とは近況を伺いながら同窓会総会へのご参加もご案内致しております。
東海を境として総会参加可能な方を分析させて頂くと、北部より南部の方が多く思います。 
特に日立地区は人数は多いのですが高齢者が多く、体調のすぐれない方が多々みうけられます。 
日立で開催しても人数がプラスになるかは疑問です、今回の参加者人数をみても北部は4名南部は7名です。(御招待9名) 
村上会長の体調を考慮することも大事かと思いますので、そのままでよろしいかな  との私の考えです。
若輩ですがご意見を述べさせていただきました。
令和6年131     木本 土八


2024年1月30日

 常日頃大変お世話になっております。

ちょっくら よっていけし 17年目、すごいことですネ。 毎日楽しみにしています。

さて、毎年勝田にて行われる同窓会総会の会場を、隔年ごとにでも、会員多数の日立地区にて開催されますように提案いたします。

日立駅から徒歩5分、天地閣や日航ホテルがあり、交通の便が良く、県北会員の参加が期待できます。

まだ時間がありますので、今年はぜひ日立地区でお願いします。

一度幹事会を開いて相談したいです。
       
2024,1,30  広瀬英貴


2023年12月2日

甲府工業茨城同窓会定期総会・懇親会が行れました。


期日・令和5年12月2日(土)
時間・14:00~
場所・ホテルクリスタルパレス
住所・ひたちなか市大平1-22-1
電話・029-273-7711
会費・10,000円
          以上







校歌斉唱 田原さんのトランペット演奏で臨場感がでていました。



中村邦弘会長のお話、皆さん熱心に聞いていました。


中村邦弘会長


中村邦弘会長


中田秀樹教頭先生も学校の様子など話していただきました。感謝です。


中田秀樹教頭先生


中田秀樹教頭先生


村上博靱氏


村上博靱氏


今年度ゴルフ年間チャンピオンを今井勝友氏がゲットしました。おめでとう。


ヒマナスターズの田原和雄氏、「夜空のトランペット」を聞かせてくれました。さすがですね。


田原和雄氏


茨城の人たちは同窓会を盛り上げてくれありがたいです。



松井昌美氏、今回も神奈川から参加してくれてありがとう。



本当は立ってお話しなければならないのに申し訳無いです。


お客様も元気に語っていただきした。三塚祐子氏 ありがとうございました。


三塚祐子氏



笑顔いっぱい、七澤福富氏 本部同窓会事務局長さん、茨城同窓会をよろしく。


東京同窓会小林 務氏、いつもなら3名来ていただくんですが、今回は一人で頑張ってくれました。


数野 均氏 前同窓会事務局長として長い間お世話になりました。


数野 均氏


早川 博氏。スポーツに技術士に日本環境認証機構、等々日立の顔として活躍しています。 



今回の長老、古明地治光氏、阿見町から駆けつけてくれてありがとうございました。


木本土八氏には司会をお願いしました。名調子で、時間内にまとめて頂ました。ありがとう。





術後の後遺症ですわったままでお話させていただきました。


北茨城の雨宮幾雄氏。元気で安心しました。これからも頑張って仕事をして下さい。


雨宮幾雄氏


後藤良秋氏、現役のキャノン関連会社の社長さん。便りになります。


後藤良秋氏


志村 亨氏、一番若くて茨城の星です。毎年参加してくれてありがとう。


志村 亨氏


さすが応援団長の後藤春樹氏、礼儀正しく頼りになります。茨城に皆さん引き連れて来年も来て下さい。


茨城同窓会で一番博学の阪本三郎氏、さすが茨城県技術士会長の経歴の持ち主です。


いつも便りにしています。広瀬英貴氏。


ゴルフで皆勤賞、これこそ皆さん見習って下さい。


甲府工業卒業生の中で今一番ゴルフの上手な宮川源幸氏。


会長の村上博靱です。
今年度も盛大に開催することができました。
来賓の方々や同窓会員に感謝致します。
小生術後の後遺症ため、会長として皆様におもてなし出来無かった事申し訳ないと思っています。
来年度も茨城同窓会の為に頑張ります。













閲覧いただきありがとうございました。




2023年11月20日


返田さんの葬儀が昨日の通夜、今日の告別式と施行されました。

2日間共に開式までBGMとして会場に校歌と応援歌が流されました。

驚いていた方がおられました。

また入口に(添付の)多才な晩年の姿を垣間見ることが出来る趣味の絵も展示されました。  

木本土八







+







2023年11月17日


訃報 

甲府工業茨城同窓会の返田武雄様
(昭和32度機械科卒、日立那珂工場入社、享年85歳)
におかれましては薬石効なく、令和5年11月16日23時:24分 ご逝去されました。
ここに生前のご厚情を深謝し謹んでご通知申し上げます。

お通夜 11月19日(日)18:00~
告別式 11月20日(月)11:30~                                                        
場所  富士祭典水戸駅南館 (水戸市桜川2-5-11)
Tel 029-231-0081                                                                
喪主  返田雄一(長男)
Tel 029-298-1466)
なお、一般葬です
・・・・・・・
「甲府工業茨城同窓会一同」で生花と弔電を打っておきます。    
                     会長 村上博靱
追伸
返田さんが安置されている部屋には、CDカセットから
甲府工業の校歌や応援歌が流れておりました。
日頃からよく聞いていた母校愛の強さに感動しました。
                     木本土八




2023年9月25日

季節の変わり目です。

この時期は体調崩しやすいです。

身体を動かして元気に過ごすよう心がけましょう。



!!ゴルフコンペ!!  12月22日(金) 茨城ロイヤルゴルフ倶楽部で行います。  !!甲工茨城同窓会!!

   お知らせ  令和5年度 甲府工業茨城同窓会定期総会・懇親会を下記のとうり開催致します。・・・近日中に往復ハガキを送付致します。

2023年度 茨城同会総会・懇親会
(令和 5年度)
期日;2023年12月2日(土)14:00
場所;ひたちなか市
ホテルクリスタルパレス
皆様の参加をお待ちしています。



                 


      『茨城同窓会便り                甲府工業茨城同窓会長    村上博靱(E33)

本日ここに令和5年度甲府工業高等学校同窓会総会・懇親会がここ甲府市で盛大に開催されます事心よりお慶び申し上げます。

茨城同窓会も発足して16年になりました。現在同窓会員は143名であります。

また平均年齢も75歳と高齢化が進み、若者が少ない茨城同窓会の将来は決して明るいものではありません。

なにしろ37年間も卒業生が茨城には一人も就職していませんからしかたないですね。


さて茨城同窓会は昨年12月3日(土)に3年ぶりに同窓会・懇親会を開催いたしました。

来賓の方々も甲府、東京、神奈川から9名お越しいただき、飲食を伴っての開催、皆さん会話に花が咲き有意義な時間を過ごすことが出来ました。

また今回資料の中に茨城同窓会員の消息を丹念に調べ冊子にまとめました。

結構調査の時間はかかりましたが、皆様方の関心が高く寄せられ作って良かったと思っています。

さて昨年度の活動内容を紹介します。


①「ゴルフコンペ月例会」を毎月続け既に190回開催しました。

学校の話題やふるさとの話など語り合える場所として、ゴルフは情報交換の絶好の場所です。


②真夏の炎天下の3日間、毎年茨城で行われる「明秀日立バロンカップ」サッカーの応援です。

甲府工業の選手たちが他県の強豪高校と真っ向勝負する姿を間地かに見て感動致します。

真夏なので応援者は少ないですが、トランペット演奏で校歌を歌いだすと生徒たちも元気がでるようです。


➂毎年行われる高校野球の応援です。

コロナ禍でYBS山日球場には行けませんが、ネットを介して応援をしています。

昨年は決勝戦で惜しくも負けましたが、夢を与えてくれた関係者の皆さんに感謝しています。


④甲府工業卒業生の大学野球を応援しました。

特に東京国際大学の舟久保秀稔選手や駿河台大学の風間球星選手です。

二人は既に卒業して新しい職場で頑張っています。

舟久保選手はノンプロ「ヤマハ」に所属、風間選手はプロの独立リーグ「日本海オセアンリーグ」に所属しています。

皆さんもぜひ応援して下さい。

なお他の選手の情報がありません。誰か教えてくれませんか。


上記活動内容は毎日更新しているHP「あおぐ錦城」やblog「ちょっくらよっていけし」に掲載していますのでご覧ください。

令和4年度もオフイスバロンの木本貴一様(M41)から、同窓会の活動資金として3万円を。

また日立市の(株)W-TWM社長の渡辺孝明様(E39)が同級生の木本土八様(E39)を通じて2万円。

神奈川県の松井昌美様(A34)から2万円。

日立市の渡辺 孝様(E36)から1万円をそれぞれ寄付頂きました。

ありがとうございました。


最後に皆様方のご健勝とご多幸をお祈り申し上げると共に、甲府工業高校の発展を心より祈念しご挨拶と致します。


 
出席者名簿(敬称略)


甲府工業茨城同窓会員市町村別分布
 
<科別>

 
                                                                  
機械科卒・・・・・52名
電気科卒・・・・・52名    
電子科卒・・・・・13名    
建築科卒・・・・・12名    
土木科卒・・・・・14名    
  計     143名
<市町村別>                
日立市・・・・・・35名   
ひたちなか市・・・14名
取手市・・・・・・11
つくば市・・・・・11名
水戸市・・・・・・  9名
土浦市・・・・・・・9名
鹿嶋市・・・・・・・7名
牛久市・・・・・・・4名   

東海村・・・・・・・4 名   
常陸太田市・・・・・
龍ヶ崎市・・・・・・2名
那珂市・・・・・・・4名
結城市・・・・・・・3名
常総市・・・・・・・3 名
つくばみらい市・・・3名     
東茨城郡・・・・・・3名
          計143名


地域別  
    県北地区・73名(日立、ひたちなか、水戸、東海村、常陸太田、那珂、他)
            
    県南地区・70名 (取手、つくば、土浦、鹿嶋、牛久、竜ケ崎、常総、他)

   

   令和4年度茨城同窓会活動報告





   同期対決 東京国際大、舟久保秀稔選手 VS 駿河台大、風間球星選手


詳細はHP「あおぐ錦城」に掲載


 校歌を演奏して選手を鼓舞する田原和雄さん





  
ゴルフ令和4年度チャンピオン。広瀬英貴さん






2022年度 茨城同会総会・懇親会
令和4年12月3日開催しました

記念撮影

木本、田原、広瀬、長谷川、三井、渡辺、後藤、早川、雨宮、宮川、後藤の各氏
渡辺、七沢、松井、村上、中村、菊島、小林、数野、阪本、志田、の各氏






本部同窓会長 中村 邦弘氏



学校長 菊島 圭一氏




東京同窓会長 小林 務氏



東京同窓会副会長 志田 保夫氏



ゴルフ年間チャンピオン 広瀬 英貴氏の表彰




神奈川からお越しの 松井 昌美氏



本部同窓会事務局長 数野 均氏



本部同窓会監事 七沢 福富氏



東京同窓会常任幹事 渡辺 始氏



63代応援団長 後藤 春樹氏



田原 和雄氏



渡辺 孝氏



阪本 三郎氏



早川 博氏



宮川 源幸氏



木本 土八氏



雨宮 幾雄氏



三井 幹夫氏



後藤 良秋氏


閉会の辞 三井 幹夫氏







 茨城同窓会便り      
                                
 甲府工業茨城同窓会

          会長 村上博靱(E33 

  令和4年度の甲府工業高等学校同窓会総会及び懇親会が盛大に開催されますこと心よりお慶び申し上げます。
昨年は新型コロナウイルス感染症の流行により、未曽有の危機に直面した年でありました。
そのため同窓会活動も自粛を余儀なくされました。今年も新たなオミクロン株が確認され、多くの県で感染が拡大するなど、依然として予断が許されない状況が続いております。
さてこの一年振り返ってみますと茨城同窓会はゴルフを通じてこの一年間活動してきました。
同窓会発足と同時に始めたゴルフ歴も既に15年180回開催しました。
そしてメンバーの中に同窓会幹事を全員取り込みましたので会員の情報が聞かずして入ってきます。
いわゆるゴルフを通じて同窓会のコミュニケーションの場と言っても過言ではありません。
その外にも同窓会活動として本部発行の「甲府工業同窓会誌」を会員に届けるため家庭訪問して生の情報交換をしています。
毎年5月中には75冊すべて配布することができ皆さんに喜んでいただけました。
この重要な任務を負っているのは木本土八幹事です。
彼は甲府工業を卒業するやサッカーの名門「川崎フロンターレ」に就職しました。
そこで培かったバイタリティーは今でも健在で茨城同窓会の牽引者となって活躍してくれています。
さらに茨城同窓会はHP「
あおぐ錦城」とblog「ちょっくらよっていけし」を運用しています。
毎日更新して新着情報やゴルフ、野球の成績などを写真付きで掲載していますので、皆さん楽しみにしてくれています。
なお、今年度の茨城同窓会総会・懇親会は令和4年12月3日(土) ひたちなかし市 ホテルクリスタルパレスに於いて開催致します。
それでは皆さんの近況報告をご紹介致します。

 


齊藤尚武(M32)
昨年はコロナ渦の自粛生活が長く続く中、工夫しながら歳相応に元気に過ごしてきました。緊急事態宣言明けからは茨城県武道館も解放されたため弓道の練習を再開しました。安全対策の施されているスポーツジムでの水泳・筋トレなどで体力維持に努めています。今年こそは平穏無事で安心できる年になることを願っています。同窓会の皆さんも体力づくりに頑張って下さい。


網倉聖紀(E33
80歳を過ぎたころから倦怠感に襲われています。こうして原稿を書くことすら面倒になってきました。いわゆる覇気が出ません。なぜでしょうか。若い頃は仕事という大きな目標がありました。私は長年、電車の制御設計に携わり国内外を飛び回っていました。ところが会社を定年してから思わぬ病気にかかりました。今は元気になりましたが、再び“病魔”に襲われないように日夜を注意しています。


石川 信(E33)
昨年11月に放射線治療を良好な状態で終了し、その後はまだ投薬と注射が続いています。その副作用のせいかふらつきが収まらず、まだゴルフの参加には自信がありません。ウオーキングや犬の散歩、買い物などで出来るだけ現状維持を保つようにしています。80歳の大台を超えますと益々筋力も低下しているのを痛感しますが何とかゴルフには参加できるようになりたいと思っております。相変わらず次から次へとコロナが収まりませんが本年も良い年でありますよう祈念致します。


村上博靱(E33) 
最近の目標は健康でいることです。と言っても自分でも気が付かないほど体力が落ちています。毎日の単純作業、立ったままズボンや靴下をはくのが容易にできません。またゴルフの飛距離が急降下。先日ゴルフショップで計測したら180ヤードに届かずがっかりです。気を取り直して、今まで使っていたドライバーを見捨てて新しいドライバーを購入しましたが結果は道具でもないことに気がつきました。ドライバーは飛ばなくてもアイアンがあるさ、負け惜しみを言いつつまたゴルフに出かけます。


田原和雄(E34)
今年の抱負 昨年はコロナ禍の拡大も、ワクチン接種率の向上につれて感染者が減少し、規制解除が進みつつある。今年2月に節目の80歳となるが作業やゴルフで左右の足膝関節を順次痛め、今は回復しました。最近は右腕関節も痛み、左腕中心のプレーでしのいでいる。茨城同窓会ゴルフは村上会長のご尽力のお陰であり、心から感謝している。今年もゴルフ、音楽演奏、絵画活動を重点に頑張りたい所存である。                                                                                                                     


広瀬英貴(M35) 
 村上会長はじめ茨城同窓会先輩諸兄には、常日頃大変お世話になり感謝申し上げます。コロナ禍で故郷山梨にはこの2年間一度も行っていませんが、毎月の甲府工ゴルフにて、ふるさとの話題を拝聴し心和んでいる一人です。さて、今年度の皆勤賞と年間最多賞をいただき恐縮しています。DCもNPもほとんど取れない私がなぜ貰えるの?チコちゃんは知っています。その答えは社内誌ぱんぽん310号テーマエッセー「義理と人情」にあります。同郷人・同窓生の「絆と思いやり」は何にもまして有難いものです!


早川 博(M36)
ご無沙汰しており申し訳ございません。先日は同窓会誌をわざわざ届けいただき有難うございました。昨日も仕事で関西の方に出かけていましたので失礼しました。茨城国体も成功裏に終わりました。そろそろ仕事もやめようかと計画しております。同窓会のゴルフにもなかなか日程が合わずに参加できずに、お世話になるばかりで申し訳ありません。本年も健康で過ごしたいと思います。


今井勝友(E36)
2021年3月に両眼の白内障手術(左右別の日)を受けました。人生初めての手術で、しかも目の手術ということで、いろいろと心配しましたが、麻酔目薬を点眼するので痛みはほとんど感じず、10分程度で済みました。翌朝眼帯を外してもらい、物が鮮明に見えたときは、あっと驚くほど感動しました。近代医学の恩恵を受け感謝しております。白内障のある方は早めの手術をお勧めします。


深澤弘義(M37)
最近、年齢を酷く感じ始めた、喜寿になったせいなのか、自分ではまだ若いと思っているが身体の自由度の可動域が小さくなってきている様に感じる。毎朝5時に起床 5時半にはジョギングを始める、速足歩きで45分くらいして近くの運動場に着く、ラジオ体操と太極拳のカリキュラムを一通り終えて帰宅しています。もう長年、朝はこのルーティンである。


木本土八(E39)
 新型コロナの影響で生活様式が一変した中で早2年たちました。感染対策をしての同窓会活動のお手伝をしています。毎年発行されている本部同窓会誌を会員の自宅を訪問して手渡しながら皆様との会話が沢山出来ました。同窓会ゴルフコンペも皆勤賞でしたが優勝には届かず、先輩の皆様との楽しい一時がご褒美でした。仕事も少々、病院で時々検査しながら元気に過したいと思っております。



宮川源幸(M39)
 インターロッキングで庭整備。 コロナ禍で家にいる時間が多いので今年は庭の整備を少しやろうとネットで見たインターロッキングDIYを参考にして庭を駐車場、花壇、菜園に区分け整備しました。インターロッキングブロックの一個の重さが10.5㎏有りこれを120個使っての作業は重労働でしたがやるに当たってこれに使う水準器、プラスチックハンマー他をそれなりに準備してやったとこ ろ予想以上に上手に出来自己満足しているところです。


木本貴一(M41)
同窓会の皆さんお元気ですか。同窓会ゴルフコンペを時々欠席して申し訳ございません。私は明秀日立高校サッカー部の後援会長をしていますが、昨年度は残念ながら僅差で優勝できませんでした。今年こそは絶対に勝って県代表になりたいと思います。私が甲府工業サッカー部の頃は兄の木本土八とともに全国大会に参加し隆盛を極めていました。今年も明秀日立と共に甲府工業を応援していきます。 


三井幹夫(T44)
新型コロナも減少傾向になった10月初旬、紅葉には少し早いのですが蔵王のお釜に行きました。車で山を登り始めた時から曇が多くなり途中から雨も落ちてきました。戻ろうかとも思いましたが折角なので頂上までは行こうと上を目指した所、頂上付近に近づくにつれ雲も無くなって頂上は快晴でした。お釜もこれ以上はないと言う位綺麗に見えて、何回かお釜に来ましたが最も綺麗に見ることが出来ました。諦めず行動して良かったです。




後藤良秋(T48)
常総市(鬼怒川沿い)に在住、現在フルタイムで水戸市にある「茨城マーケティングシステムズ株式会社」の代表としてキャノン製品等を販売しています。移動手段は、自家用車で年間約4万km/(私用外出も含め)の走行距離です。一昨年来のコロナ禍にあって、新しい生活様式やワクチン接種等により精神的にはだいぶ余裕ができたと感じています。今後、諸先輩方との交流機会が再開される折には、是非とも参加したいと思っています。



藤原 隆(T48)
昭和48年電子科卒業の藤原です。今で各SNSにアップしてきた画像や動画が増えたので全部まとめようという事で10年以上放置していた自分のサイトを改修しています。画像や動画が混じってるので専用のツールを使い、拡張のための追加ソフトと保管のためのDBアクセスのプログラムを弄っています。これでが完成すれば、自分のコンテンツ保管庫として活用できるのではと思っています。これからもよろしくお願い致します。

▼令和3年度も(有)オフイスバロン会長木本貴一様から、同窓会の活動資金として3万円寄付を戴きました。
日立市で(株)W-TYMを経営の渡辺孝明(E39)様から、同級生の木本土八様を通じて2万円を。
神奈川県の松井昌美(A34)様から1万円の寄付と、ゴルフ参加者全員にクリスマスプレゼントを差し入れしていただきました。
また先輩の阪本三郎(E32)様から1万円の寄付を戴きました。
ありがとうございました。
最後に皆様方のご健勝とご多幸をお祈りし申しあげると共に、母校甲府工業の発展を心より祈念しご挨拶と致します。



                                                                          










令和4年2月17日発行
 
                                                                                               甲府工業茨城同窓会
                                                                                     会長 村上博靱 
                                                                                              blog. ちょっくらよっていけし
                                                                                               HP  あおぐ錦城 


甲府工業茨城同窓会会則  

第1条 本会は「甲府工業茨城同窓会」と称し、会員相互の親睦を図ることと同窓会本部、他支部と緊 
密な連絡のもとに、常に母校の発展に寄与することを目的とする。


第2条 本会は、茨城県に在住する会員をもって構成する。(150名)

第3条 本会の役員は次の通りとし、総会において選出し承認を得る。 

顧問       木本 貴一 (M41)

会長兼事務局 村上 博靱(E33)

副会長        田原 和雄(E34) 

幹事        広瀬 英貴 (M35)

  深沢 弘義(M37)                  

  木本 土八  (E39)

  後藤 良秋 (T48)

監事        三井 幹夫  (T44)  

   第4条 役員の任期は2年とし、再選を妨げない。

   第5条 総会、懇親会は毎年年末に開催するものとし、会長がこれを召集する。

            ただし、天災地変等によって会員の安全・安心を守る為、中止することもある。

   第6条 役員会は本役員をもって構成し、必要と認めた場合に会長がこれを召集する。

   第7条 同窓会費は、総会に出席者のみ徴収する。

 第8条 経常費は同窓会総会費、協賛金、賛助金をもって充てる。

                以


 
 2019年度 茨城同会総会・懇親会
(令和元年) 




ご挨拶

皆様こんにちは。今日は茨城同窓会定期総会懇親会が開催されます事をお慶び申し上げます。
 私は建築科34年卒業神奈川県大和市在住の松井昌美です。  私は今年HPスタディ大和を立ち上げました。
しばらくすると「あおぐ錦城」の村上さんの目に止まりその片隅に参加させていただくようになりました。
そのご縁で今日この会に参列させていただく事となりましたが、実は今年の2月に甲工山岳部OB会五葉会60周年記念が甲府市で行われました。その折に村上会長さん、石川信さんに来ていただきました。そのお礼もしたかったのです。茨城に同窓会員が158名もいる事を最近知りました。山梨県を遠く離れ、この地に根を下ろした皆様方にぜひ共お会いしたいと思い楽しみにして参りました。今後共宜しくお願い致します。松井昌美(A34)





































ーーーーーーーーーーーーー

・期日・・・・・・・・・2018年12月1日(土) 14:00~17:00
・会場・・・・・・・・・クリスタルプラザ(ひたちなか市)
・参加者・・・・・・・・29名
・会費・・・・・・・・・10,000円

・総会      司会 深沢弘義幹事
  開会の辞
  会長挨拶      村上博靭会長
  議事審議       々

・校歌斉唱
  指揮        後藤春樹様
  トランペット伴奏  田原和雄幹事

・来賓挨拶
  同窓会長      中村邦弘様
  学校長       手塚幸樹様
  同総会副会長    小林 務様
  関西支部長     志村芳光様
  東海支部長     井上 博様
            
・懇親会     司会 木本土八氏
  乾杯        川手貞雄氏
  歓談

・来賓挨拶        
  同総会事務局長   数野 均様
  同総会本部監事   斉藤 与様
  東京同総会常任幹事 保坂善昭様
  甲工63代応援団長   後藤春樹様

・会員近況報告 
  名簿順、3分以内

・ゴルフ年間表彰    PZ 中村邦弘様
・記念撮影
・閉会の辞 (万歳三唱)   木本貴一幹事
 
    記念写真

記念写真




























































































 甲府工業茨城同窓会の歌 
      作詩 村上博靱

塩部の里に 城築き
   三角屋根の 学び舎は
      広き大地に 根をなして
          輝く五葉   ああ 甲府工業 

        塩部の里に こだまする 
      文武両道  目指しつつ
       思いをはせて 高らかに
          我らの力   ああ 甲府工業

       塩部の里に そびえ立つ
       富士の雄姿を 眺めつつ
    これから向う   幾年ぞ
              望みをたくす ああ  甲府工業


ーーーーーーーーーーーー
平成30年10月10日 
茨城同窓会 各位  
 平成30年度 茨城同窓会総会、懇親会のご案内
光陰矢の如し、月日のたつのは早くただ驚くばかりです。皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
時は今、母校は今春の総合体育大会に堂々と優勝して、また高校野球も県立高校の雄として、秋の関東大会に7年ぶりに出場することが決まりました。
正に甲府工業創立101年に華を添えた素晴らしい出来事でございます。
そんな中、今年も恒例の茨城同窓会総会、懇親会を下記にとおり開催いたします。
時節柄何かとご多忙の折かと存じますが、万障繰り合わせのうえご出席お願い申し上げます。
        
日 時  平成30年12月1日(土)午後2時より
場 所   ホテル クリスタルパレス
住 所     〒312-0023
     茨城県ひたちなか市大平1-22-1
     電話 029-273-7711
交通
JR常磐線勝田駅より無料送迎バスを運行しています。
会員が勝田駅で「甲府工業」の旗を持ってお迎えします。
会費   10,000円 
なお、準備の都合上 11月1日(木)までに同封のはがきをお願い致します。
(幹事)
渡辺英治(E32)小林一彦(E33) 田原和雄(E34)
椙山忠夫(M36) 深澤弘義(M37) 木本貴一(M41)
(会長) 村上博靱(E33)

 blogちょっくらよっていけし
  HP  あおぐ錦城
ーーーーーーーーーーー
・期日・・・・・・・・・2018年12月1日(土) 14:00~17:00
・会場・・・・・・・・・クリスタルプラザ(ひたちなか市)
・参加者・・・・・・・・29名
・会費・・・・・・・・・10,000円

・総会      司会 深沢弘義幹事
  開会の辞
  会長挨拶      村上博靭会長
  議事審議       々

・校歌斉唱
  指揮        後藤春樹様
  トランペット伴奏  田原和雄幹事

・来賓挨拶
  同窓会長      中村邦弘様
  学校長       手塚幸樹様
  同総会副会長    小林 務様
  関西支部長     志村芳光様
  東海支部長     井上 博様
            
・懇親会     司会 木本土八氏
  乾杯        川手貞雄氏
  歓談

・来賓挨拶        
  同総会事務局長   数野 均様
  同総会本部監事   斉藤 与様
  東京同総会常任幹事 保坂善昭様
  甲工63代応援団長   後藤春樹様

・会員近況報告 
  名簿順、3分以内

・ゴルフ年間表彰    PZ 中村邦弘様
・記念撮影
・閉会の辞 (万歳三唱)   木本貴一幹事
 
    記念写真

記念写真


平成29年度茨城同窓会総会懇親会         
期日;平成29年12月2日(土)
14:00~17;00
場所;ホテルクリスタルパレス










 













平成29年度茨城同窓会報告








ーーーーーーーーー

平成28年度同窓会総会

期日;平成28年12月3日(土)
14:00~17;00
場所;ホテルクリスタルパレス










2017年度 茨城同会総会・懇親会   
(平成26年)
          

   期日;平成26年11月29日(土)
   場所;ホテルクリスタルパレス






   2016年度 茨城同会総会・懇親会   
     (平成25年) 

   期日;平成25年11月30日(土)
   場所;ホテルクリスタルパレス




   
   2015年度 茨城同会総会・懇親会   
     (平成24年)

   期日 平成24年12月1日(土)
   場所 ホテルクリスタルプラザ





2014年度 茨城同会総会・懇親会
(平成23年)

期日 平成23年12月10日(土)
場所 ホテルクリスタルプラザ





 茨城同窓会の思い出       会 長   村上博靱(E33

甲府工業茨城同窓会は総勢170名ほどで大半が日立製作所関連に就職し既に定年になった人の方が多い熟年同窓会です。毎年

行われている同窓会の場所はの「
いさ美」と云う割烹で常磐線から3分くらいの所に位置し、市内でも

1、2を競う老舗でもある。この場所で毎年同窓会を行っている理由は他でもなく、若かった頃当時寮は休日の昼食が無かっ

たので、皆なここに足を運び僅かなお金で満腹した懐かしい時代があったからである。そんなことを憶えてくれてる美人女将

も元はと云えば「日立」に勤務していた事があったので何かにつけて「甲府工業同窓会」を暖かく迎えてくれ、心を和ませて

くれるので我が同窓会のホームグランドでもある。同窓会に毎回出席してくれるメンバーを紹介しよう。

先ず二人の工学博士がいる。
身延線で一緒に通学していた田原和雄(E34)さんは「モートルの日立」の中でも圧延機モータで

は第一人者です。研究熱心と同時に温和で人気者、元交響楽団のトランペット奏者でもあることから同窓会には必ず愛用のト

ランペトを持参「校歌」や「母校賛歌」「仰ぐ錦城」など高らかに演奏をして臨場感を演出してくれます。「応援節」を唄う

頃は「緑ヶ丘球場」で野球の応援をしたあの頃を思い出し同窓会の盛り上りが最高潮に達します。

もう一人の工学博士の佐藤弌也(E31)さんは、「AE計測法」の分野ではエキスパート。一時体調を崩したが今は元気になり

最近はゴルフのスコアアップに探究心を燃やしている。成績は常に上位を占める学者肌、同窓会の中では今なお一番ダンディ

ーな「紳士」でもある。

そんな中、我が同窓会には「菊花作り」の名人浅川真治(M34)さんがいる。昨年「」の菊花展で最高の市長賞

を受賞したのだ。作品は一年がかりで丹精を込めた5点の作品が最優秀に輝き「苦労が結果で報いてくれた甲斐があったと」

喜んでいた。浅川さんの秘策は電機設計の経験生かして、如何にすばらしい菊花を育てるのにはどうしたら良いか設計の段階

から周到に計画を練ったとの事でした。

また、同窓会員には「技術士」で今なお活躍している三人のメンバーがいる。その中の一人に生徒会長をした網倉聖紀(E33)

さんは我が同窓会では重鎮的存在。彼は計算尺で全国大会に出場し準優勝になり、全国に「計算尺の甲府工業」ありと名を馳

せた先駆者でもある。また、弁論部などで大活躍、関東大会に出場したことなど、1年の1
/3は学校に泊まり生徒会の仕事

を優先したなどエピソードは今でも語り草になっている。今は「日本技術士協会」の役職を兼務しながら「地下鉄」の職務も

こなし多忙な日々を送っている。

もう一人、「ISO」で全国を飛び回っている早川 博(M36)さんがいる。早川さんは長年にわったってバトミントン茨城代

表で国体に出場した経歴の持ち主である。今は仕事の合間をみて茨城県の選手育成に力を注ぐ要職についている。さらにバト

ミントン協会で指導的役割を果たしているUさんがいる。UさんやHさんの活躍で昔から茨城のバトミントンはこの二人が担

ってきたといっても過言ではない。

今や、ゴルフは熟年スポーツの花形でもある。ご他聞にもれず我が同窓会でもゴルフ大好き人間が数多くいる。なかでも、名

門「大洗ゴルフ倶楽部」のハンディキャップ委員でもある大先輩 
山村正英(M25)さんが元気だ。最近、飛距離は落ちてき

たが寄せは抜群にうまい、なにしろ3パットはしないのだからスコアはまとまる。今でも水戸駅近くの自宅の庭にはカメラ付

の練習場を備え、日常の練習には余念がない。同窓生にとっては良きコーチでもある。

そんな影響もあってか私は昨年の秋、韮崎CCグリーンバレーで毎年行われている「工友会ゴルフコンペ」に出させていただ

いた。幹事の計らいでパートナーはひとつ年下の同郷市川出身のIさんグループだったので初対面とは云え、すぐさ

ま和気あいあいになり「三角屋根」の頃を語りながらの一日を楽しく過ごすことが出来た。ちなみに成績はグロスで9位タイ

だが初めてのコースだったので上出来、今年も参加したいと思いつつ毎日の練習に励んでいる。

会員の中にユニークな 中村正喜(M34)さんがいる。定年になってから体力づくりで始めた水泳が目覚め、今では近県マス

ターズ競技大会でも優勝するなど泳ぐたびに記録を更新、県内でも大活躍している一人である。コツコツと練習をすれば記録

が伸びるので毎日が楽しいと満足気味に話してくれます。

変わったところでは地元でボランティア活動をしながら趣味が高じて演歌を作った人がいます。ペンネーム「駒井光治」の

古明地治光(E30)
さんは乗りのいい演歌「カラオケ様よ」作り同窓会で披露してくれました。近々プロ歌手が吹き込み全国デ

ビューするとのことである。

私は2次会などでは必ず故郷にかかわる歌を唄います。昨年ブレークした「風林火山」や「甲州夢街道」「笛吹川」など甲斐

の山々を想像しながら唄うのは楽しいものです。


甲府工業茨城同窓会は現役で活躍している者、趣味の世界に没頭して生活をエンジョイ、また病と戦っている人など様々です

。同窓会は心のオアシスです。これからも同窓会が盛大に行われるよう頑張っていきたいと思います。最後になりましたが母

校甲府工業高校の益々の発展を祈念申し上げ近況報告といたします。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成20年4月30日
 
甲府工業三角屋根の校舎(昭和3年3月23日完成)










甲府工業高等学校同窓 2013


『茨城同窓会便り』
茨城同窓会会長村上博靭(E33)


平成25年度の甲府工業同窓会総会が盛大に開催されますことを心よりお慶び申し上げます。


この数年来、私は情報交換をおもに活動してきましたO その一つに「茨城同窓会便り」を毎週発行して50余名にはEメールで、他の20名には毎月まとめて郵送しております。


また最近では甲州弁で“ちょっくらよっていけし"の茨城同窓会ブログを立ち上げました。
皆様方が故郷の山梨を愛し、いつまでも元気に過ごす糧になればと思っております。 ここにメッセージをご紹介します。


昨年4月21日甲府市の「ジットプラザ甲府」で総会、懇親会が行われるため、車で水戸を朝6時に出発、御坂の展望台に着いたのは10時過ぎだった。


天気も良かったので展望台から挑めた甲府盆地はまさに“桃源郷"一面ピンクのじゅうたんに染まり、気温も18度と絶好の日よりで、桃の花がひときわきれいだったので家内も喜びご機嫌だった。


さて、同窓会は同窓生の石坂正人氏が経営する豪華なイベント会場で午後3時から行われた。
総会はとどこおりなく終わり、懇親会は大ホールに移り「甲府工業から山梨を元気に!Jのキャッチフレーズで華やかに開会した。


後輩達の応援委員会とブラスバンド、女性コーラスも加わって「校歌」を3番まで斉唱、「仰ぐ錦城Jまで歌い終わる頃は、みな甲工生になりきっていた。


保坂同窓会長、斉藤校長先生、望月身延町長や宮島甲府市長の挨拶が順次終わり、元電気通信の長田先生の音頭により乾杯が元気よく行われた。


私の席は来賓席でステージのすぐ脇だった。 円卓のテーブルには先ほど挨拶した皆様方の他に小林東京同窓会長、仲i畢関西副支部長らと普段話すことのない方々だったが、時が経つにつれて和やかなになってきた。


かれこれするうちに会場の中はざわめき始め、所狭し言わんばかりに周囲には立見席でいっぱいなっていた。
それもそのはず、トシちゃんこと田原俊彦氏のショーがもうすぐ始まるからだ。


約1・5時間にわたって行われたショーは大熱演で盛り上がり、今や歌って踊るタレントとして芸能界ではさきがけの存在だ。
当時担任の金井先生や多くの同級生が会場にいたため、トシちゃんのことを仲間たちは「タッペー」と大きな声で呼ぴ、またトシちゃんは仲間のすぐ近くに行き「お前らまだ生きていたのか」と冗談まじりに言い返して、爆笑の渦に包まれた。


そして同窓生の前での演技はよほどうれしかったようだ。その証拠に汗びっしょりになって舞台でひざまずき、一生懸命頑張った姿には全員が拍手を送り、とても51歳のトシちゃんとは思えなかった。


トシちゃんは最後に「何よりも甲府が大好きだ、これからも頑張っていくので・・・」と締めくくり喝采の中で幕はおろされ、会場からは「いつまでも頑張っていけよ」と激励の声があちこちから飛んでいた。


「甲府工業から山梨を元気に!Jがまさに今回の「ジットプラザ甲府」での同窓会であったと私は思った。
当番幹事の皆さんの意気込みもひしひしと伝わってきて、伝統ある甲府工業同窓会に参加して本当に良かったと思いました。


すべて終わった時はすっかり暗くなり、再び家内と夜の甲府駅周辺を散策したあと茨城への帰路についた。



平成24年12月、笠松運動公園で行われた関東高校駅伝大会に出場した甲府工業選手の皆さん。





2001年11月5日


2013年度 茨城同会総会・懇親会
(平成22年)

思い出の記念写真。「甲府工業茨城同窓会総会・懇親会」。小生は司会を勤めました。

ひたちなか市の日立製作所厚生年金会館にて。




小沢照男(M24)氏、宇佐美昌則(M25)氏、櫻井政歳(M26)氏

























1981年7月18日 甲府工高出身 日立製作所勝田支部同窓会懇親会 「いさみ」にて
後列左 返田 笠井 山村 網倉 小林 中田
中列
 志村
前列左 石川(信) 小山田 村上 齊藤 石川(満)



1962年 日立製作所勝田支部同窓会で学校訪問しました。