アーカイブ (2)


2019年4月9日 甲府工業入学式に参列しました。
    




2019年2月23日 首都圏甲府会に参加しました。東京市ヶ谷、アルカデア市ヶ谷私学会館にて



2019年2月21日  甲府芙蓉荘甲府工業山岳部OB・五葉会に参加しました。

 

2018年

2018年5月14日~19日 韓国清洲工業高校を訪問してまいりました。10年間茨城同総会をまとめて来ましたのでそのご褒美でしょうか。 





2017年
金婚式に招待されました。あっという間の50年でした。これからは付録の人生かもしれませんね。




2017年11月19日 上海、蘇州、天津旅行をしました。
 

2016年



平成28年10月24日 出雲大社~松江旅行


2015年

2015年8月27日~タイ旅行

2015年7月8日~香港、マカオ旅行

2015年2月26日 長崎~湯府院、高千穂の旅

2015年6月18日 伊勢神宮~東大寺の旅

2014年



旅行
夢のドバイ、家内と一緒に行けたので良かったと思っています。

2014年3月7日~12日アブダビ空港着・発

アブダビ観光
コロニーシュロード 
シェイク・ザイート・モスク エミレーツパレス
アルアイン観光 
〇アル・アイン・パレスミュウジアム
ドバイ観光    
ジュメイラ・ビーチ
パスタキア地区
ドバイ博物館 ドバイメトロ乗車
パームアイランド
ドバイモール
ドバイ・ファンウンテン
アジマン首長国
アジマン博物館
クロックタワー
ジャルンダ観光
セントラルマーケット
キングファイサルモスク
シャルジャフォートフジャイラ観光
ビスナフォート
フジャイラフォート
ハディアモスク

世界で3番目に大きいモスク



ブルジュ・ハリファの展望台から見たドバイの高級住宅地。


垂直都市のブルジュ・ハリファ828mの高さ、


砂漠サファリとベリーダンス鑑賞。砂漠には「ランドクルーザ」が一番いいと絶賛していました。


 
旅行
2014年7月9日~グアム旅行



2013年

旅行
2013年7月10日 台湾旅行


       
思い出の歌    
   
    
雨の石段                      
          君が住む 噂を聞いて
       はるばる尋ねてきたよ
       ここは湯の町
       小雨にけむる石段を
       蛇の目の笠が降りてくる
       裾の乱れのあでやかに             
       思い出を たどればいつも
       泣き顔 姿が見える
       それは君だよ
       あの時君を抱きしめて
       言葉の忘れふるえていた
       さだめ悲しい秋の暮れ              
       目を伏せて 障子を開けて
       三つ指をついてた君を
       いとしかったよ
       このまま連れて帰りたい
       北国遠いふるさとへ
       酔えば悲しい夜明け前                                


2012年
旅行
2012年5月17日~21日 北京旅行
天津市内観光
静園・張園
旧日本祖界地
天后宮
古文化街
顔恵慶旧宅
北京市内
雑技鑑賞
世界遺産
頣和園
翡翠店
世界遺産
明の十三陵・定陵
万里の長城・八達嶺
カンフーショウ鑑賞
天安門広場
世界博物館 故宮博物院
世界遺産 天壇公園
京劇鑑賞

国清洲工業高校を訪問し交流を図ってきました。


2016年

旅行
平成28年10月24日 出雲大社~松江旅行



2015年

旅行
2015年8月27日~タイ旅行


2015年7月8日~香港、マカオ旅行

2015年2月26日 長崎~湯府院、高千穂の旅

2015年6月18日 伊勢神宮~東大寺の旅


 
旅行
2014年7月9日~グアム旅行




 2013年

旅行
2013年7月10日 台湾旅行


       思い出の歌    
   
    
雨の石段                      

          君が住む 噂を聞いて

       はるばる尋ねてきたよ

       ここは湯の町

       小雨にけむる石段を

       蛇の目の笠が降りてくる

       裾の乱れのあでやかに
             

       思い出を たどればいつも

       泣き顔 姿が見える

       それは君だよ

       あの時君を抱きしめて

       言葉の忘れふるえていた

       さだめ悲しい秋の暮れ

             

       目を伏せて 障子を開けて

       三つ指をついてた君を

       いとしかったよ

       このまま連れて帰りたい

       北国遠いふるさとへ

       酔えば悲しい夜明け前                                 

2012年

旅行
2012年5月17日~21日 北京旅行
天津市内観光
静園・張園
旧日本祖界地
天后宮
古文化街
顔恵慶旧宅
北京市内
雑技鑑賞
世界遺産
頣和園
翡翠店
世界遺産
明の十三陵・定陵
万里の長城・八達嶺
カンフーショウ鑑賞
天安門広場
世界博物館 故宮博物院
世界遺産 天壇公園
京劇鑑賞


旅行
2012年7月11日~13日 上海旅行
東方明珠見学
上海万博跡
サウジアラビア館
蘇州日帰り観光
耦園他


旅行
2012年2月7日~北海道雪まつり


旅行
2012年4月11日~安芸の宮島 秋芳洞の旅
2011年

旅行
2011年3月15日~グアム旅行



旅行
2011年3月10日 熊野、伊勢志摩 忘帰洞の旅



2010年




 2009年

茨城同窓会便り
 
      
平成21年2月16日             村上博靱  
甲府工が初優勝 春高バレー県大会男子
バレーボールの第40回全国高校選抜優勝大会(春高バレー)山梨県大会最終日は8日、笛吹・いちのみや桃の里体育館で決勝を行い、甲府工が初優勝した。
試合は甲府工:日本航空の対戦。第1、第2セットを連取した甲府工が、第3セットを取られたものの、第4セットを奪って、セットカウント3-1で勝った。
 全国大会は3月20日から26日まで、東京・代々木第一体育館で開かれる。

皆さんはご存じないかも知らないがこの時代のバレー部は強かったんです。しかし、野球ほど同窓生の関心がなく選手たちにとっては応援が少なかったので悔しい思いをしたと思います。しかし、その伝統を守り今でも必ず決勝戦にコマをすすめて頑張っています。

2008年



2005年


同窓会でよくうたいました。思いでの歌です。





シドニ観光泊

ハーバーブリッジ、
オペラハウス
タロンガ動物園
ロックス地区
キングスクロスなど
ブールーマウンテンとフエザーデールパック見学
ブリスベーン市内観光

ゴールドコースト泊
シーワールドトカラビン野鳥公園

2001年



ゴルフは現在も続いています。年間50回くらいプレーしとにかく楽しいです。

2000年

サミュエル・ウルマンの有名な詩「青春」』を紹介します。
村上博靱

私が日立製作所水戸工場の系列会社にいた頃、尊敬する上司の大平 剛社長が『いつまでも若々しく生きるために』と講話してくれたことを思い出した。

青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。

優れた創造力、逞(たくま)しき意志、炎ゆる情熱、法懦(きょうだ)をしりぞける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。苦悶や、狐疑(こぎ)や、不安、恐怖,失望、こう言うものこそ、あたかも長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。年は七十であろうと十六であろうその胸中に抱き得るものは何か。

いわく驚異への愛慕心、空にきらめく星辰(せいしん)、その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、事(きんぎょう)に処する剛毅(ごうき)な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探究心、人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。

希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる。大地より、神より、人より、美と喜悦(きえつ)、勇気と壮大、そして偉力の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。

これらの霊感が絶え、非歓(ひたん)の白雪が人の心の奥までもおおいつくし、皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、この時にこそ人は全くに老いて、神の燐みを乞うる他はなくなる。

頭を高く上げ、希望の波をとらえる限り、八十歳であろうと、人は青春にして巳む 




上野小学校クラス会 常盤ホテルにて行いました。


1999年

日立製作所勝田工場ラグビー部に所属していました。ポジションはフロント#3でした。
試合は日立製作所茨城地区大会のリーグ戦に出場していました。



1996年

旅行
1996年5月18日~24日 ロンドン、ローマ旅行

5月18日(土)

成田発、13:55
ロンドン着、18:33
ウエストミンスター寺院~国会議事堂~バッキンガム宮殿~ピカデリーサーカス~トラフォアルガ広場
ウインザー城、シェイクスピアの町とオックスフォード観光~テームズ川ナイトクルーズにて記念パーティ

ロンドン発、7:55
ローマ着、 11:20
ローマ市内観光~コロッセオ~サンピエトロ寺院~トレビの泉~フォロ・ロマーノ
フエレンツエ観光~

5月23日(木)
ローマ発、10:45
ロンドン着,12:20 市内散策
ロンドン発、16:30

5月24日(金)
成田着、12:10






1995年

小学館号の滑空見学  

工業には伝統的なグライダー部が存在していたことを。放課後グランドで部員達が太いゴムロープを引っ張って飛ばしていました。
わずか2~3秒の滞空時間ですが、ここに全神経を集中する部員たちの姿にあこがれていました。一度操縦したいと思いましたよ。
現在はこのグランドに5階建ての本館校舎が建っています。



1993年

旅行
4月22日 ハワイ(ホノルル)旅行



セスナでハワイ島めぐり





1992年

旅行
4月25日~4月30日 ワシントンDC~フロリダ・オーランド旅行

シカゴ経由ワシンントンDC
ワシントン市内観光
ホワイトハウス
国会議事堂
アーリントン墓地
リンカーン記念館
フロリダ・オーランド観光
デズニーワールド
ケネデイスペースセンタ
シーワールドとユニバーサルスタジオ見学

ワシントンDCにて 

ホワイトハウス前にて



国会議事堂前にて

スミソニアン博物館、宇宙航空博物館 アポロ計画で無事帰還した宇宙船カプセルの実物 摩擦熱で黒く焼けていた



初めて月に降り立った月面着陸機                                実物のロケットエンジン


   


JF・ケネディ大統領の墓、365日24時間いつも灯され永遠に消えることはない。



それを衛兵が24時間守り続けている。



オーランドのデズニーワールド デカすぎて全部見るのには1週間かかる。




ユニバーサルスタジオとシーワールド
 



1991年

旅行
2月3日~南九州旅行


1990年

7月11日~16日 ゴールドコーストとシドニ-の旅


7/11 成田発
7/12 シドニ-着 オペラハウス、ハーバーブリッジ
7/13 ブルーマウンテン シドニ-湾クルーズ
7/14 ブリスベン着 ゴールドコースト
7/15 シーワールドとカラビン野鳥園
7/16 成田着


1988年

旅行
1988年7月29日 ハワイ旅行





この~木 なんの木 気になる木、「日立」のコマーシャルの木の前で。



       
     

1977年

日立製作所勝田工場入社15周年記念写真('前列右から7番目が筆者)


  
1976年

昭和50年代バンド活動やっていました。当時はまだカラオケがなかった時代、忘年会等で演歌が主体でした



会社の桜まつりにも参加しました。


S51・12・3 職場の忘年会、鬼怒川ホテルにて













1975年


 


1955年
卒業記念して姉と写真とりました。姉は甲府工業機械科の古屋先生と結婚していました。 


1958年


1957年

甲府工業図書委員長の頃。


1956年 

入学時の甲府工業・三角屋根の校舎。









西八代郡三珠町の上野中学校から甲府工業電気科に入学しました。






1956年

校長は山下先生、筆者は最後列左から4番目。甲府工業に3名,市川高校に5名入学しました。



「現在の上野小学校」おもんじさんの中、身延線芦川駅近くにあります。



1955年

上野中学校2年2組;担任 日向輝夫先生 筆者は後列左から2番目




1953年

上野小学校卒業記念 校長;山下先生。英和中学校に3名、甲府南中学校に3名、いきました。

     

1952年
小学校6年生の頃、担任は相川 誠先生 筆者は後列左1番目



わたくしの母校上野小学校校歌(今でも自然に歌っています。) 

       校歌                                応援歌

      1  南をめぐる山なみの             芦の流れに磨きたり

    四時のながめうるわしき        心も清きますらおの

    自然のゆたけき恵みもて        歴史も古き上野校

    いしずえふりし上野校          ふるえや選手時は今

   2 甲斐の文化にさきがけし               応援節

    歴史を今も誇りにて            おもんじさんにがんかけて

    日々新たに進みゆく            おみくじひいて見たらば

    たゆまぬ力持つわれら         いつも上野は勝ち勝ち勝ち勝ち

   3 流れは清き芦川の

    絶えぬひびきを朝夕に

    励みの友を親しみて

    学ぶわれらのたのしさよ

1949年
上野小学校3年の時 担任は一瀬茂先生 筆者は2列、右1番目です

1948年

昭和23年 上野小学校2年の時 担任は土屋先生 筆者は後列左から6番目です。衣食がない時代に育ちました。