つれづれに(3)  つれづれに(2)  つれづれに(1)


2024年4月6日

昨日久しぶりにゴルフに行ってきた。
ゴルフ場の名前は「スパ&ゴルフリゾート久慈」と云い名前のとうり温泉があり、コテージもコース脇に林立しいわゆる都会の同伴客が多いゴルフ場だ。
だからレストランを見ると、4人用座席のテーブルより、窓際に2人用の間仕切りがある座席がたくさん用意されている。
以前は何も感じなかったが、最近いかに同伴のお客様が多くなったかわかる。

さて肝心のゴルフの成績は新ペリアでの結果だが7位/10名だった。
前よりは少しボールが飛ぶように思えた。
失敗も少なくなった。
実は努力してもボールがこれ以上飛ばない事が判ったので、ただ参加して楽しくラウンドする事にしたのです。
その為か気が楽になり、その分体力作りの為に歩く事に徹底しました。

ところで来週、山梨の甥っ子姪っ子たちが見舞に来てくれることになった。
遠いのでわざわざ来なくてもいいのにと思ったが、善意を断る理由はないのでOKの返事をした。
もう数年も逢っていないのでなつかしい。

最近の体調は?
このところ天気が悪いのでリンクしてパッとしません。
季節的には桜も咲いて一年で一番いい季節なのにと思っていますが。
なぜか日中も眠る回数が多くなりました。
良く眠れるので自分でも驚いています。
逆に夜遅くまで起きているので体には良くないと思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーー

2024年3月25日

いよいよ明日、今年に入って2回目のCT検査である。
何故かと云うと前回腫瘍マーカの値が少し高めに出ているので念のため再度の検査をするとのことです。
CEAは5.9(正常値は5.0ng/ml以下)

自分では調子がいいと思っていても数値が高めに出ているので検査も致し方ありません。

明日の予定では8時頃朝食を済ませて、昼食は抜きで14時30分ごろ採血をします。
これは腫瘍マーカーの値、他をだすためです。

次に場所を変えてCT検査の準備のため点滴を始めます。
そして15時ごろCT検査室に入りいよいよ検査始まります。
まず試しに本番と同じ状態でCT装置を運転します。

中には閉塞間の中でゴロンゴロンいう騒音で気持ちが悪くなる患者さんもいるようです。
体調に異常なければいよいよ本番です。

看護婦さん立ち合いのもと点滴管に造影剤注入開始です。
その直後体全体が熱くほてってきます。
CT検査機特有の磁力の唸り音が聞こえ約5分で検査は終わります。

それから先ほどの点滴準備した部屋に戻り、残っている点滴剤が全部終わりまで5分ほど待って針を抜きます。
検査はこれで終わり、別棟の診察室待合室で約1時間待ちます。
その間CT検査の画像を専門医がみて、診察の担当医に結果が報告され担当医の所見が出るのだと思います。

いずれにしても1か月前から次はどういう結果が出るのか悩んだ末のことなので 心痛穏やかではありません。
今後永遠に続く検査、これがガン患者の宿命なのでしょうか
費用は約7千円です。
いずれにしても明日の17時頃には結果が判っているでしょう。



----------------------------

2024年3月22日

昨日甲府工業同窓会東海支部の井上支部長さんから一枚の写真がlineで送られてきた。
良く見ると同窓生の飲み会の一枚である。
いわゆる孫たちくらいの若い連中が集まって懇親会をひらいている頼もしい情景だ。
え!名古屋にはこんなに若い同窓生いるんだと驚いた。

今どこの同窓会もきっと若者にとっては同窓会と云うネーミングでは集まってこないのかな。
むしろ名古屋のように懇親会とか飲み会と呼び、近くの居酒屋でやれば、気兼ねなく若者は集まって来るらしい。
今やこのご時世には「同窓会総会・懇親会」と云う名前では若者にとってはアレルギーかも知らない。

時代の流れと共に少しづつ変えていいかねばと思った。

それに比べると我が茨城同窓会には若い人たちはいまや数人しか居ない。
年配者多い茨城同窓会、しかも歳を取るにしたがって体が云う事を利いてくれず、参加者も年々少なくなるのは仕方ない。

だからと云って新しい会員の参加は望めぬ厳しい現実がそこにある。


------------------

2024年3月17日

日増しに暖かくなり過ごしやすい季節になってきました。
近くの菜の花が咲き出していよいよ春の本番です。
季節は忘れずにちゃんとやって来るのですね。

さて今日お昼過ぎのど自慢を見ていたら、友達から今、日本テレビで「甲府工業応援団やっているよ」との電話がはいりました。
早々にエ!と思いながテレビをつけたら、後輩たちが一生懸命を涙を流しながら応援の特訓をやっているではありませんか。
感動しました。

最初から見ればもっと感動したでしょうが、なにしろこんな番組が今日あったとは知る由もありません。
番組表を見たら「超無敵クラス 号泣山梨屈指の強豪応援団 世代交代…最後の援舞」とのっていました。

今思えばひとこと同窓会本部などから事前に放映日時を知らせてくれたらと・・・悔やみます。
とにかくすぐ教えてくれた友達に感謝です。有難う。

さて体調は、最近少しづつ朝もごはんが食べられるようになってきました。
少量ではあるがこのまま続いてくれたらと思います。
なにしろ食べる事は健康維持するうえで基本中の基本ですからね。
焦らずゆっくりと。





ーーーーーーーーーーーーーーーー


2024年3月5日

最近、午前中はほとんど食べられないのに夜になると食欲が湧いてくる。
午前中と夜とは格段の違い。
何故だろう?
良く判らないけどそれでも日増しに体調は良くなっていると思っている。
少しだけれども。

さてゴルフ仲間が先日入院したと奥さんが伝えてきた。
以前にも約半年入院していたようです。
元気な時に本人は「今度再発したら俺はもうダメかも知れない」と云っていたことを思い出した。
早く元気な姿に戻って欲しいと祈っています。

明日から気を入れ替えてウオーキングを復活したいと思っている。
一分間に約100歩のペースで歩けば体調良し。
それ以下だったら体調悪し。
一応の目安だ。
勿論時間は一時間。

先ほど夜のNHKニュスで甲府は雪の映像だった。
まずびっくりして、懐かしいです。
もう五年も甲府に帰っていないのだから。
想いを寄せるのもしかたないですかね。

暖かくなって、食事も普通に食べられるようになったら、元気な姿を見せに甲府に行って見たいです。







2024年2月27日

今日病院に行ってきました。
午後1時半に行き、帰って来たのは4時半ごろ。
ひたすらゆううつの気分の中で待ち続けるのだからこたえる。
これは大病院の宿命か。いつも混んでる。

採血検査の結果、腫瘍マーカーの値CEAは5.9(正常値は5.0ng/ml以下)で
前回と同じ数字だった

先生はこの数字が平行線をたどってくれれば良いんだが、まだ判らない。
したがって来月もう一、造影剤を点滴してのCT検査をしようとのことになった。

自分では腫瘍はもうないと信じて臨んだが、再検査することになって落胆。
でもこればっかりは自分ではどうにもならない事と判っているのだが。・・・

今日は一日中強風が吹き荒れていた。
薬局からの帰り道、日光連山の方を見たら、雲っているのに意外にすっきり見えた。
強風のため低地の雲が無くなり、日光連山が浮かび上がってめずらしい光景だった。

そんななか友人が日本橋の三重県アンテナショップで送ってくれた「伊勢うどん」を家内と食べた。
太いめんで、ノリなどがトッピングされたうどんで美味しかった。
嫌な気分から一転、気分が晴れてうれしかった。
有難うございました。





ーーーーーーーーーーーーーーーー

2024年2月21日

さて、昨日は馬鹿に暑かったけど一転して今日は寒くおまけに雨が降っている。
気温差がありすぎて体がついていけない。
庭の福寿草もちじこまっているようだ。

昨夜19時、予約してある中央泌尿器科クリニックに行って来た。
とにかく最近泌尿器科の患者さんが多く、この時間帯で無いと診察もままならぬ状況だ。
検査の結果今回も「異常なし」の説明を受ける。

先ずPSA(NG/NL)は0.008未満でOK正常値は0-4以下。

尿中の数値は比重、尿蛋白、尿糖、赤血球、白血球、円柱、ともども正常値以内だった。

2009年9月に手術をして既に15年経ち、その間3か月ごとに検診を続けて来た。

回数に直せば60回、その都度心配したり安堵したり・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

2024年2月18日

一昨日木本さん親子とゴルフに行ってきました。
場所は日立市滑川町の「日立ゴルフクラブ」です。
このゴルフ場は約30年前に行ったことがありましたが、その後は一度も行きませんでした。
古くて由緒あるゴルフ場です。
神ね公園の直ぐ近くにありトリッキーなゴルフ場。
距離は短いわりに山谷があり何といっても、海の見えるゴルフ場でとても景色に見とれてしまいます。
木本さんが若い時子供たちを連れて良く遊びに来たところだそうです。
自宅から車で10分くらいだと云っていました。

ともあれ若き日への郷愁にひたりながら、一日楽しくプレイできました。
木本さん誘ってくれて有難うございました。
息子さんは再び蘇州に帰るそうです。

写真は元気な木本さん(右)と病弱な顔をしている小生(左)です。(笑う)



ーーーーーーーーーーーーー
2024年2月15日

今日は何の日かな?年金の支給日です。
最近は何となく気になりこれも歳のせいかな。

さて欧米の聴衆からから高く評価され、世界のスター指揮者の小澤征彌さんが亡くなった。
楽譜を見ながらでは演奏家に目が行き届かないからだと、常に曲を暗譜していたと云う。
しかし数時間に及ぶオペラの楽譜をすべて覚えるのは、並み大抵の努力ではなかったはずだ。

その努力の人、小澤さんの父開作さんが私の故郷山梨・市川三郷町出身であることは余り知られていない。
こんな凄い人のお父さんが同郷だったとはあらためて認識しました。


さて、体調は少しずつ良くなっている感じだ。食欲は前に比べたら格段の違いだ。
このままいけば体重も増えて来ることを期待している。


ーーーーーーーーーーーーーーー
2024年2月3日

昨日はゴルフに行ってきました。
朝から気持ちは高ぶっていましたが、終わって見れば最悪のスコアかな。
OUT2ホール目のバンカーにつかまり、散々なめにあった。
脱出するのに6回も打ち戦意喪失。
嫌になってしまったが、ギブアップは後々の事を考えたらしたくない。

しかしやっているうちに光明がさしてきた。
パターが決まりだして止まらない。
打った球がみんな入ってしまう。
こんなことは今まで一度もなかったこと。

どうしたんだろうと自分でも驚きの連続。
嬉しくなって再び息をふきかえしたのだ。

さて、ガン手術後一年半、造影剤を点滴してのCT検査の結果が先週出た。
CT写真を見る限り異常は認められないが、先生曰く「腫瘍マーカーの値」が少し高く出たとのこと。

CEAは5.9 正常値は5.0ng/ml以下で少々高めに出た。

CA19-9は8.3 正常値は37U/ml以下で問題ない。


よって、2月27日に再検体検査を受ける事になった。
どこにも転移していなければいいがそれは判らない。
それは神のみが知る事ぞ。

これからもガンとは長い付き合いになるかもと割り切って過ごすことにしたい。




ーーーーーーーーーーーー

2024年1月20日

一週間があっという間に過ぎました。
富士吉田方面では朝から雪が舞い、これから本格的な寒さが到来です。

今日は吉報が入りました。
ヤマハの舟久保秀稔選手が、母校の東京国際大学で表彰されたとのことです。
理由は昨年東京国際大学の名を高めた功労は多大であり
その名誉を称え表彰されたとのことです。

このことを聞いた時、小生も嬉しくなりました。
何せひたすら七年間応援して来た甲斐があったからです。
これからもケガをせず、きっと活躍してくれる事を祈っています。

さて術後の状況は大分良くなって来たような感じがします。
来週は3か月ぶりに病院に行き、CT検査と血液検査を行います。
そしてどこかに転移しているか否か調べます。
何も転移していなければラッキーですが。

明日は水戸も雪が降るそうです。
今夜は寒いですね。





ーーーーーーーーーーーーーーーー


2024年1月13日

今日は朝から寒い一日でした。
こんな日は家の中にこもっていたいのですがそうも行きません。
結構やる事があります。

玄関の脇にあるガジュマロの樹を短く刈こみました。
根元の太さは約20cmくらいあり、成長の早さを物語っています。
購入したときは1cmくらいだったから、成長が早く、今は厄介になってきたのです。
最近、空き巣に注意して下さい。と交番のお巡りさんが訪ねてきたばかりです。
そのこともあって、ガジュマロがあっては玄関が見えないので、危ないと思って切り込みました。
よって、外からもはっきり玄関が見えるようになり、少しは安心出来るようになりました。

さて昨日は近くの病院、「ブレインハートセンタ」で受診してきました。
血圧は131ー70で特に問題なし。
血液さらさらのクスリをもらって帰ってきました。

次回の3か月後は心電図や採血をやるとの事です。
特に問題があるわけではなく、半年に一度の検査ですから。
余り気にしていません。





ーーーーーーーーーーーーーーー


2024年1月9日
今日は1月9日、毎月行われているゴルフコンペに参加しました。
何と御年88歳のOさんとまわりました。
Oさんは驚くなかれスコアはグロスで92小生は110。雲泥の差です。
一口で云うと上手いです。

パターは打つ前に必ず離れて高低差を確認してラインを決めて打ちます。
いわゆる丹念に状況判断して打ちます。
ドラコンは2個、ニヤピンも2個取りました。
けしって強い力で打っている訳ではありません。
いわゆる芯を食っているのです。
これは天性の上手さでしょうね。

さて今日の体調は午後から様子が可笑しくなってきました。
鼻が詰まって声が出なくなりました。
だから相手は上手く聞きとれないようです。
これってどうしたらいいでしょうかね。?
妙案が在ったら教えてほしいです。
かかりつけのお医者んには歳のせいだと診察の時云われました。
もしかしてアレルギー性鼻炎とも云われましたが。
小生はエビ、カニのアレルギー性があります。
正月は調子に乗って食べてしまったのでこれがヤバかったかしれません。

という訳で少し自重して生きて行きたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーー


2024年1月3日
明けましてお目でうございます。
元旦には能登半島に大地震、二日には羽田空港滑走路で、日本航空機と海上保安庁の飛行機が衝突、通常では考えられないことが続けざまにおきました。
辰年になって早々の出来事、十二支の中でも竜だけが架空の生き物。
これってなんでしょうかね。判りません。
小生も辰年生まれなんで考えてしまいます。

さて最近の体調、いいのか悪いのか自分でも判らないですが、腹が減って間食を良くしています。
ごはんも量は少ないんですが普通に食べられるようになりました。
おかずはキムチと納豆とたくわんを毎食食べています。
それにシジミの味噌汁が在れば最高です。

但し午前中は寝たり起きたり、布団の中が最高です。
良く眠ります。
だから、午前中は何もできません。
ごろごろしているだけです。
本当はこれではダメなんですが、どうしても楽な方に誘惑されます。

さて明後日は今年初めてのゴルフ初打ちに行ってきます。
参加するのみですが、もうそれでいいやとあきらめています。
そうは行っても競技が始まってしまうと燃えます。
だからミスが起きるのです。
終わって見ればスコアは110くらいを予想しています。

今日は久しぶりに夕方ウオーキングしてきました。



ーーーーーーーーーーーー



2023年12月26日

今日友達から宅急便が届いた。
あらかじめ連絡があったが、品物を目の前にすると嬉しさがこみあげてきた。
なぜならもみ殻に詰まった大きなリンゴなのだ。

小生、術後よりほぼ毎朝リンゴジュースを作ってもらっている。
いまだかって朝食は食べる気がしない。
だからジュースがうまいのだ。
中には蜂蜜も少し入れてもらっている。

友達には本当に感謝感激雨あられである。
かゆい所に手が届く、即ち小生が食べたいと思っているものを探して送ってきてくれる。
リンゴの他に山芋もあった。
これこそ温かいごはんの上に載せて、流し込む要領だから身体も受け入れてくれる。

ごはんと云っても量は少ない、手の掌にわずか。
お茶わんに半分くらい。
それ以上食べると気持ちが悪くなって始末が悪い。
だから体重はちっとも増えず困っている。

さて今年もあとわずか。
なんだらかんだら云いながら一年があっという間に過ぎた感じ。
やりたいことがいっぱいあるんだけど。
旅行にも行きたいし、山梨にも顔を見せにいきたいし。
なにせ四年もどこにも行かず、ただひたすら天神山にいるのだから。

電車で行こうか車で行こうか思案しながら些細な夢を見ている。
とにかく年が変わったなら、冬眠から目を覚まして動きまわらねば。
最近そればかり考えている小生なのだ。




ーーーーーーーーーーーーーー

2023年12月12日

12月に入ったと思ったらもう中旬、なんだか、やたら日が経つのが早いのでためらっています。

しかし今日は何したっけ、と考えてもロクな事はしていません。
ただ庭に出てあっちにいっては、しゃがみこんで雑草を抜いたり、こっ地にきては落ち葉をかたづけたり。

かと思うとゴルフのスイングしたり、その場で思いついた事をやっています。
現役で働いていた頃は、比較にならないほど、ノルマを消化の為忙しかったですね・・・。

さて今日のゴルフは、雨の為中止となりました。
スタート時に雨に降られると、体調を考えると妥当な処置だと思いますよ。
そんな訳で、今朝は遅くまで寝ていられる、と思うと嬉しくなります。

外は雨が降ってきました。そろそろ寝ます。
1時45分 おやすみ。




ーーーーーーーーーーーーーーー

2023年12月8日

同窓会総会・懇親会も終わって今はホットしています。
今思えば本番直前に4名の方から、体調不良で欠席との連絡がありあわてました。
年齢を考えれば、いつ何が起きても仕方ないでしょうかね。

さて2〜3日まえ、ゴルフにいってきました。
自分でも情けないほど、上手く打てなくて四苦八苦の連続です。
勿論スコアは今までの最低です。
いろいろ考えてもしかたないので、これが今の実力だとさとりました。
術後の後遺症として、やっぱり筋肉がないことです。
ゴルフの成績をUPするには、何とかして体重を増やしたいと思っていますが・・・。

気分転換をはかるために、昨日家の垣根に4色のイルミネーションをかざりました。
さっき見てきたら、結構いけています。
自分で云うのもなんだが、きれいでしたよ。

もうそろそろ寝ようかと思います。
0時30分です。
お休み!


ーーーーーーーー-------

2023年12月1日

ようやく同窓会定例総会・懇親会の書類作りは終わりました。
なぜこんなにかかったかと云うと、甲府から来る来賓の方々の氏名が不明だったからです。
今にしてみれば事務局長さんが最近代わり、引継ぎが旨くいって無かったようです。

さて明日が本番です。
午後2時から始まりますが、ひとつ心配事があります。
午後になると鼻が詰まって声が出なくなることです。
勿論そうなったときの対策も考えていますが完璧には良くなりません。
これも術後の後遺症ですががんばらなきゃ。

明日は12時にはホテルの会場に行き準備です。
幹事さんも同じ時刻に集合をかけているので大丈夫だとは思いますが。
今回も友達に忠告されました。
会長たるものはどっしり構えて、細かいことは全て幹事さんにやってもらいなさいと。
性格上自分でやらないと気が済まないたちですが、明日はあまり出しゃばらないようにしたいと思います。

今1時06分です。お休みなさい。





ーーーーーーーーーーーーーー



2023年11月28日

時が経つのが早いですねー。
同窓会の最大のイヴェント、定期総会・懇親会が今週末に行なわれます。
まだやる事がいっぱいあるので、まごまごしていられません。
同窓会誌の印刷が全部終わっていません。
何故ならプリンターのインク切で止まってしまいました。
最近のプリンターはすごいんです。
5色のインクが一つでも残量が無くなると、純正品を交換しない限り動きません。
とにかく明日お店が開く10時には求めてこないと。

さて、身体の方は今のところ順調かな?
少量だけど良く食べられるようになりました。
そうは云っても午前中は食欲がありません。
時間が経つにしたがって食欲が湧いてくるようです。
ですから今ころの時間はなんでもたべられます。
自分でもこれどういうことかわかりませんが。

そう、この間のゴルフいつもと違ってスコア良かったです。
100ちょっとかな。
それには実は裏があるんです。
メンバーの皆さんが私をおもんばかって、83歳以上の人はレディースティで打ったらいかが。
と云ってくれました。
その時嬉しいような悲しいような変な気持ちになりましたが。

結局お言葉に甘えて、レディースティで打ちました。
という訳で成績もよかったです(笑)。
もう寝ます。




ーーーーーーーーー

2023年11月19日
今0:45です。
昨日は忙しかったです。

友達から同窓生が亡くなったとのラインがきました。
ここ4.5年会っていなかったので気にもせずいましたが病気だったようです。
謹んでお悔やみ申しあげます。

小生はこのような情報が来たら、やる事がたくさんあります。
お通夜が今晩なのでとにかく早く動かないとだめです。
時間との勝負ですかね。

@ 内容を確認してメーリングリストで訃報を県内の同窓生に展開します。
A メールをやっていない方の為にMyブログとMyホームページにも掲載します。
  全国に散らばっている同窓生のためです。
B 当日に間に合うように弔電を打ちます。
C その他ETC。

一連の作業は以上です。
こんなこと今まで16年も続けてきました。
仕方ないですかね。
同窓会長をやっているので任務ですから。
先ほどさっそくレスポンスのEメールがきましたよ・・・。

さて、今日も午後から鼻が詰まって声が出なくなってしまいました。
天気のせいかな?
午前中は良いんだけどなあ。
電話が一番困ります。
声が出ないので相手に良くつたわらないようです。
同窓会総会・懇親会ももうすぐなので、それまでには何とかしなければと思っています。

今日は午前中会場のホテルに行って、料理や金額など最終打合せしてきます。
甲府や東京、神奈川から来賓の方々が大勢きてくれて宿泊もします。
その確認やら、なんだらかんだらです。

おやすみなさい。・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーー

 2023年11月15日
昨日仲間とゴルフに行ってきました。
毎月行なわれているコンペで、年齢もほぼ同じ頃なので話が弾みます。
その中に3,4歳うえのOさん。
ゴルフも上手だけど雑学、話題にはつきません。

なんでも知っているくらい良く社会の出来事感心を持っています。
脳の活性化、あれだけ喋ればボケなんかなりませんよね。

孤独で一日中しゃべらない人ほど、認知症になりやすいんだって聞いたことがありました。
そのためには仲の良い話し相手を今のうちに作っておくことですね。
そうは云ってもそんな相手、簡単に作れる訳がありません。
だから、相手の話良く聞いてあげる事かな。
そしてフィ-リングあえばしめたものです。

要はこれからは仲の良い友達を持つことですよ。
趣味でもいいし心を割って話せる友人、勿論奥さんでもいいです。
そして話をする。お互いに言い事づくめですかね。
ボケない秘訣はこれに尽きると思いますよ。

ところで昨日のゴルフ成績、相変わらずイマイチでした。
105でなかなか100がきれません。
体力が無いのでこれ以上の成績は望めません。
がただひたすら続ける事も、これまたボケ防止かな。・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2023年11月9日

朝夕は寒く日中は暑く。なんなんでしょうね。
このところ天候が不純です。

さて体調はと云えば銚子沖、すなわち調子がいいっつことです。
間食を良くします。
家内もビックリするほど。
長い目でみて少しずつ体調が良くなってきた為かな。

その割には今夜は寒く、電気毛布を用意してもらいました。
びっくりはしていましたが。
痩せてるから仕方ないよ。と云ってごまかしました。
だから今夜は良く眠れるかなと内心期待してます。

ここ同窓会総会の冊子作りで忙しいです。
A4約20頁くらいのボリュウームだけどなかなかはかどりません。
どうせ作るんだからいいものを作りたいといつも思っていますが。

ようやく会計報告の資料が完成して今朝、監査の人に郵送しました。
後は返却を待つのみです。

総会・懇親会は3週間後に本番です。
参加者もほぼ決まりほっとしています。
後は欠席者が出ないことを願って今夜は眠ります。
おやすみ。




ーーーーーーーーーーーーーーーー


2023年10月28日

昨日は同窓会のゴルフに行ってきた。
朝から体調はいまいち。

それでも1月ぶりに同窓生に会うのだから、なんだか楽しくてしょうが無い。
「おまん等も元気でいたずら」思わず声がでる。

なんだろうね。この親密感。
同じ塩部の里、三角屋根で育った同窓生はやっぱり何かが違う。
プレーしていても楽しい。
なんでも話せる間柄。

ましてや術後の小生に対して、優しくふるまってくれているのが良くわかる。
うれしい!。

小生最近午後になると鼻が詰まって、耳がおかしく声が出なくなる。

先日も協同病院の耳鼻科に行って診察してもらった。
そしたら先生曰く、鼻、喉、耳どこもきれいでだいじょぶですって。
鼻が詰まるのは歳のせいで「アレルギー性鼻炎」と云って、寝る前に飲むクスリを処方してくれた。
これは直ぐには治らないらしい・・・




ーーーーーーーーーーーーーーーー


2023年10月19日

今週は4年に一度の市議会員議員の選挙の年である。
小生入社当時の日立製作所水戸工場出身の選挙事務所に行ってみた。

そこには同年配の方々が数人たむろしていた。
当然話の中身は一緒に働いていた人たちの動静である。
既に亡くなった人、介護施設に入って人、あるいはいまだ元気に過ごしている人、さまだまの話題で持ちきりだ。

しかし、決まって話題の人たちの名前がおもうように出てこない。
顔が判っているのに肝心の名前が。
共通の話題を頭の中では理解しているのだが。

そして話しているうちに誰かが突然頭をもたげて名前が判る。
話は皆さん納得してその場は終わる。

こんなことが何回かあった。
年を取ると云うことは誰しもが人の名前を忘れしまう。
宿命かも知れない。
さあどうしようかと思ってもいまさら考えて見てもしかたない。
脳も年を取っているのだから




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2023年10月18日

昨日は術後15か月、3か月振りの診察だ。
診察時間は14:30からなので、その前に採血するので13:30に家を出た。
水戸協同病院には車で約10分、相変わらず駐車場は混んでいた。

自動受付を済ませ直ぐに採血室に直行、5分足らずで終わった。
これから別建物にある診察受付を済ませ、後は自分の名前を呼ばれるのを待つのみだ。

広い待合室には成形外科もあるので30人くらいいたが、皆さん年配の方が多かった。
かれこれ1時間半待って、ようやく名前をを呼ばれ診察室に入った。

先生は採血結果を見て、「順調に回復していますね」「特に悪い所は見当たりません」と云ってくれた。
内心この言葉を聞いて嬉しかったです。ほっとしました。

次回の予定では1月16日(火)だったが、この日はゴルフがあるので1週間延ばして1月24日(火)と決めた。
また術後1年半なのでCTスキャン検査をするとの事。
その時、造影剤を使用するので、検査の目的、方法や合併症の説明を受け、検査の同意書にサインした。

そして会計処理に15分くらい待った。
お金の支払いは全て端末機で自分で操作、クスリ3か月分の処方せんも端末機で自動コピー。

帰り道いつもの薬屋さんによってクスリをもらい、家に着いたのは17時ごろだった。
これでしばらくの間病院に行かなくて済むぞと思ったとたん元気がでてきた。単純細胞だね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年10月15日

数日前、山梨の姪っ子3人が私の顔を見たいと1泊2日で見舞いに来てくれた。
コロナのためにほとんど私は甲府に行って無かったので、逢うのは約5年振りか。

甲府を7時頃出て、我が家には11時ごろ到着、約4時間の所要時間だ。
昔に比べたら早くなったものだネ。

さて初めての茨城だと云うので、コキアの海浜公園、武田家発祥の地、水戸三の丸城址、偕楽園など二日間にかけて案内した。

中でも私が夕方歩いている、田んぼから見た落日が凄かったと云っていた。
山々に囲まれた山梨では絶対に見られない景色ですから。

また今回那珂湊の海鮮丼や常陸牛など食べたいと前から云っていたので、家内が同伴した。
(私はいまだ食べられない状態残念です)

『痩せたと云っていたけど、元気な叔父さんに会えて本当に嬉しかった』と云って帰って行った
私も久しぶりに逢えて本当に良かったですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2023年10月8日

術後15か月、今日のお昼ご飯。
1年半ぶりに牛丼が食べたくて買って来てもらった。
とんかつとかの肉は小さく切ってもらっても硬くて旨くない。
喉が拒否して食べられない。
じゃどうしたらいいのかなと考えた末、バラ肉の牛丼ならいいかな。
と思いついたのだ。

さて、目の前に買ってきてもらった牛丼を置き、少しずつ食べ始めた。
しばらくぶりなので美味いと思い、味わいながら我を忘れていた。
普通だったら2/3くらいで止めておくのに。
調子込んで気が付いた時はみんな食べてしまったのだ。

しばらくすると胸が重苦しくなってきた。
ヤバいと思い布団に横たわってそのまま1時間くらい寝てしまった。
いわゆる我を忘れて食べ過ぎてしまったのだ。
判っていたのに抑制が出来なかった自分にガッカリ。

次からは食べ過ぎないように、自制しなくてはだめだと今になって反省。
そこには早く体重を増やしたいの一点張りが働いていたからかな。
他を顧みず、思いこみ事を頑固におしとうす、これがだめもとですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年10月5日

一昨日、3か月1度の「血液さらさらのクスリ」をもらう為、歩いて病院に行ってきました。
AM8:10頃受付に着くと、既に20名ぐらい人が受付待ちをし、皆さんマスクをかけていました。

診断は先生が、聴診器で不整脈を聞き、「特に問題は無い」とのことでした。
その後くクスリの処方箋をもらい、帰り道田んぼの中にある行きつけの薬局により寄り
3か月分のクスリをもらって帰って来ました。
これが今日の仕事です。

所要時間は約2時間。ほとんどが待ち時間でしたが、このくらいは当たり前かな。
特に問題が無かったので、その後なんだか気分が良く、一日中楽しい気分で過ごしました。
単純な考えと云えば単純かな・・・マ いいや。

写真は夕方のウオーキングです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年9月29日

今夜は十五夜、お月様もまん丸です。
3日前に彼岸も終わって、ひとつ気になる事がありました。
いつもならお彼岸には、決まって彼岸花が咲き乱れるのに今年はどこにも群生が見られなかった。
こんな事は初めての経験です。
寂しいですね。
原因は多分温暖化で、今年は暑い日が続いたので、彼岸花も地表に顔を出すのをためらったのでは。
やっぱり地球上が何かおかしな事になっている。
その証拠に昨日の甲府盆地は、この時期になっても気温は35度。
全国トップクラスの暑さに見舞われた。
気の毒と云えばそれまでだが、いたし方ないですね。

ところで小生の体調はいかがかな。
自分で最近変わった事と云えば、間食が多くなってきました。
良く食べるねーと家内に良く言われます。
食べないより良く食べてくれる方が安心しているようです。
でも今でも食べられないもがあります。
パン系のようなふわふわしたものは、のどが拒否します。
困ったもんですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2023年9月27日

最近寒暖の差が激しいので小生体調が良かったり悪かったり。
いわゆる朝方は布団をかけないと寒いし、日中は半袖でないと暑いし、対応困ったもんです。

夕べはアジア大会卓球の決勝戦を見ました。
山梨・田富町出身の平野美宇選手の頑張りが凄かったです。
中国の選手には始から歯が立たないと判ってはいたが、それでも最終セットまで持ち込んで善戦しました。
平野美宇選手は小生の出身、三珠町の隣町、田富北小学校の卒業生です。
そんなこともあって小さい時から応援してきました。
途中苦難の時代もあったが、今までめげず良くここまで頑張ったと思います。
次回はオリンピックです。
ガンバレ”山梨の星”平野美宇選手!

小生も後遺症に悩まず、ぼちぼちと生きていきたいと思います。

写真は9月26日16:54撮る。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年9月24日

昨日の午前中は体調も良く、友達との会話も弾んで歌なんか唄っていたが。
午後から少しづつ調子がおかしくなった。
起きてるのが辛くて、直ぐ布団に横たわってひと眠りしてしまう。
それが2〜3回続いた。
気圧のせいかと思い測って見てもそんなに低くはない?
もやもやした気持ちで一日を過ごしてしまった。
あ〜もったいないと思いながらも。
身体がそっちの方を要求しているのだから仕方ないのか?

かれこれ術後15か月、
これからは気温も下がって、過ごしやすい日が来るだろうう。
こんな状態ではまづいなと心の中では思いつつ。
早く元気になって、以前のように気軽に外に出られるようになればいいな〜。
とささやかな願いである。

写真は9月19日撮る。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年9月16日

何て云うか午前中はさっぱり気分が冴えないです。
だからと云って血圧が高いとか、酸素濃度が低いとかではありません。
何故だろうか考えてもそれらしき事が浮かんできません。
でも一つだけそうじゃないかな、と思われる伏があります。

以前は朝早く起きて早朝ウオーキングをやっていました。
今はその時間眠っています。
言うなれば早く起きて、歩くという作業がやりたくても意欲が湧いてこないのです。
寝ていた方が身体が休まるからです。
これこそが今の自分は一番楽だからです。
これではいつまで経っても、午前中は冴えないのでしょうね?

それに比べて友人は、毎朝早く起きて歩いていると聞いています。
その方はとにかく元気です。
起きる時は一瞬ちゅうちょする時もあるらしいですが。
やる気マンマンで毎日実行しているのはたいしたものだと思います。
だから外見も若いですね。
眼鏡をかけずに新聞を読むとか、車は使わず歩いてどこでも行ってしまうようなバイタリティーに飛んだ方です。
衰えを自覚しつつそれ以上の努力をし毎日生活をしている。
まさに私にとってはその方は、スーパーマンのような存在です。

17:29撮る。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年9月13日

今日は一日中天気はよかったですね。
体調の方もこのところ良くなっていると思います。
夕方のウオーキングでもそんなに疲れた様子も無く歩くことができました。
ともあれ少しづつ距離を伸ばして、早く昔の身体になればいいなあといつも思っていますが。
夕方もだんだん早くなってきています。
そして朝晩過ごしやすい陽気に少しづつ近づいています。
ゴルフしばらくやっていないので、次回は棄権することなく参加出来るのか、そればかりが気がかりです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年9月9日

今回の台風ほとんど風は無かったが雨は凄かったね。
さて一日中雨が降っていると外に出ることが出来ず身体が生ってしまうじゃん。
だからと云ってうちの中を歩いても仕方ないし、こんな時どうすればいいのかな?
明日は多分天気が良くなると思うので余分に歩くことにしようか。

さて毎朝1回吸っている喘息のクスリを紹介しよう。
写真のような物だが、テリルジー100と云い「気管支を広げ、気道の炎症を抑えて呼吸を楽にする吸入薬です。」もう5年弱毎日続けています。
その為か今まで一度も呼吸困難になったことはありません。

ケースの数字は後7回吸うことが出来ますよ、という数字です。
慣れて来るとおっくうなことはありません。
うがいはしっかりとやります。
時々忘れることはありますが、その時は気がついたらその場で行動に写します。

という訳で肺関係のクスリの紹介はこれで終わりです。
明日は気持ち良い深呼吸をするぞー。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2023年9月7日

台風13号が近づいています。進路は少し南側にづれて、東海から関東に上陸する可能性がでてきました。
茨城には明日の夕方から大雨の被害が予想されています。
その為か今日稲刈りした田圃が多いように思いました。
夕方のウオーキング時稲刈りした田圃からは藁の匂いが漂っていました。
昔家族総出で鎌を持って稲刈りした頃の思い出と、刈り取ったばかりの稲の匂いを脳は覚えていたのですね。
こういうのをノスタルジヤと云うのかな。

さて今日の体調は?
まあまあかな、でも歩いている距離が最近短いので、足腰が弱くふらふらした何ともおぼつかない歩きになっていて情けないです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年9月5日

昨日、毎月1回自分で行なっている喘息の注射をしました。
注射器は「ヌーカラ皮下注100mgペン」と云います。
約2年前までは病院の看護師さんに毎月やってもらっていましたが予算の関係で自分でやる事になりました。
クスリの入った注射器は箱のまま必ず冷蔵庫で保存しておきます。
3か月分(18,000円)です。
さて注射の手順は次のとうりです。

@注射器を冷蔵庫から取り出し常温で30分間待ちます。
A注射部位を選びます。腹部、へその横5cmとして毎回右左変えます。
Bアルコール綿で拭いて消毒します。
C注入を開始します。「カチッ」と音がすると薬液の注入が始まります。(約15秒)
D終了すると2回目の「カチッ」と音がします。
E5秒間待って注射は終わりです。絆創膏を貼って終わりです。
F体調に変化が無いかしばらく観察します。
G所要時間はおよそ1時間です。

自分で注射するのも慣れて来ましたがいつまで続くやら判りません。
という訳で今日は喘息注射の話をしました。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年8月31日

8月も今日で終わり。
連日暑い日が続き、日中は外に出るのがおっくうになり、よっぽど用事が無い限り家の中のクーラーに
頼っている毎日です。
術後14か月、後遺症は体重減、これ一言につきると云ってもおかしくないです。
毎日測定している体温は36.8°あたり、酸素濃度は97,血圧は120〜130/90くらい、これらはほぼ
良好だと思うんすが。
もうそろそろ体重増えてもいいじゃないかと思っているんですけど、そうは問屋は卸しません。
ところで明日から9月、早いですね。
あっという間に1か月がすぎちゃいました。
毎日やるべきことは食後のお薬タイム。
これ結構大変です。
一気飲みすると大きい錠剤は喉につかえて困ちゃんうです。
つかえるカモと思いながら飲むと本当につかえて、嫌な感じです。
慌てて水を飲み直ししながら事なきを得ます。
これも精神的な事ですかね。
それにしてもこれから一生続けなければならず憂うつですよ。・・・
今日は夕方5時頃家をでて30分ほど歩きました。
稲穂もすっかり黄色くなってきました。
「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2023年8月18日

夕方5時半頃、お腹の調子がおかしいので行きつけの救急病院に家内の付き添いで行ってきました。
病院にもっと早く行けばと思いながらも、ついつい判断が遅くなって救急に飛び込んだような格好になってしまって反省しております。
手続き後直ぐに体温、血圧、血中酸素濃度、などを看護士さんが測定、そのあと採血と点滴が始まり、レントゲン写真も撮りました。
夜勤の救急担当医が来て、聴診器と打診でお腹の中を調べ、その後問診で最近何を食べたか詳しく聞くので、家内を呼んで説明をしてもらいました。
そうこうしているうちに検査結果が出て、ウイルス感染でないことがわかり安堵しました。
「暑い日が続いているので生もの物には特に注意をするようにとのことです」
病院に約2時間滞在。
一週間分のクスリをもらって岐路につきました。
なぜか調子もすっかり良くなって、気分もさわやか。
お医者さんの一言で元気を取り戻せた医術スゴイねとつくづく感じた一日でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年8月16日

ほぼ毎日このような格好して、夕方田圃の中を歩いています。
以前は早朝だったけど、今は朝起きられないので仕方なく夕方にしています。
この時間は行き会う人も少なく、歩くのにはいいかも知れないと思いながら。
ルートはほぼ同じで慣れと云うか自然に足が向いてしまいます。
自分で云うのもおかしいが、トレードマークはステックをいつもついている事。
始て見た人は年よりの杖を想像しているが、自分としては腕を鍛えているのと、早く歩くために
ステックを使っているのだと思っている。
1分間に約100歩くらいを目標にしています。
これで身体の調子が判るのだから不思議ですね。
調子がいい時は100をオーバーするし、悪い時は100を切ってしまいます。
と云うことで肝心な事はこれをいつまで続けられるかです。
今はこんな些細なことが、健康維持を図る手段と思っているこの頃です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年8月14日

今年は台風の当たり年?
立て続けに来るもんだから、もう慣れちゃってと云っても可笑しくないよね。
進路の当事者にとっては穏やかではないけど。
そこで最近の進路予想、スゴイと思わない。
一週間先の進路を予測するんだから、しかもほぼ当たり。
スパコン”富岳”が活躍しているとは聞いていたが。
昔は予測出来なかったので被害が拡大しても無理もなかったかも。
何といっても伊勢湾台風が一番覚えているかな。
被害がすごかったよ。
あの時は中央線は止まるし。
ところで術後13か月、体調は相変わらず「銚子Eですハンソン」とは云えません、日光の手前「イマイチ」です。
暑いのとリンクして食欲が全然湧きません。
午前中はほとんど食べたくありません。
胃がないからだと云ってしまえばそれだけの事ですが。
後遺症の体重減が今一番の心配事です。
これではゴルフに云っても楽しくはありませんよ。
ドライバーが飛ばないから醍醐味半減です。
スコアがまとまらないのも仕方ないかな。
しかし朗報もあります。
よく眠れる事です。
寝る子はよく育つと云いますが、それにはあてはまりませんね。
御年83歳ですから・・・。

我が家の百日紅



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年8月8日

最近歩いていてもまた車に載っていても、遠くのものが二重に見えたりして様子がおかしいです。
特に一か月前から暑いせいか、そのように感じる事が多いです。
近くの物は老眼鏡をかけているので、パソコンなど扱っている時は影響はありません。
事故を起こしてからでは遅いと思って、今日覚悟を決めて日赤病院に行ってきました。
目の検査をいろいろしてもらいましたが、確かにおかしいです。
視力が大分落ちていました。矯正をして0.8とのことです。
診察の結果先生曰く「白内障」ですね。
年齢的に自然と起きる症状で、今すぐどうこうするものでなく、手術したいならすぐ出来るし
このまま様子を見てみましょうかと云う事になり「次回の予約は12月13日に決めました」。
もし早く手術やりたいなら予約の変更をすれば良いとのことです。
なんだか安心するやら不思議な気持ちです。
ところで帰り道はどう孔がひらいていたので太陽がまぶしい過ぎて困りました。
ゆっくり休んで帰ってきました。

我が家のピラミッド紫陽花



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年8月5日

相変わらず暑い日が続いています。
台風6号も沖縄を去ったと思ったら、忘れ物したかのように再び沖縄に戻って来たりして、おかしな事になっています。
さて昨日はビッグニュースが飛び込んできました。
全国高校サッカー選手権で「明秀日立」が優勝したことです。
我が茨城同総会は以前から「明秀日立」とは縁がありました。
我が同窓会の木本貴一さん、木本土八さん兄弟が、熱烈な「明秀日立」のファンであり、また後援会長の役職をしたりして応援してきたからです。
そんな訳で「明秀日立」の監督さんやスタッフなど選手を含め皆さんは、甲府工業サッカー部とは懇意にして下さいました。
そんな中で今回、念願の日本一になったことで、今度の優勝は甲府工業サッカー部の皆さん共に祝福したいと思っています。おめでとう!「明秀日立」。
ところで術後13か月の体調は、暑いのかそれともやる気がないのか、「痩せガエル負けるな一茶ここにあり」。カエルの心境です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年8月1日

八月に入ったとたん雨、恵みの雨が降りました。
気温も下がり一息つくことができました。
おまけに今日は山梨産の「ぼたんきょう」を家内が元気が出るようにと買ってきてくれて、小さい頃を思い出しながら皮ごと食べました。
桃と同じで皮に甘さがあり美味かったです。・・・
最近の人はなんでも皮をむいて食べてるのを見かけますが、我々が小さい時は皮なんか
むきませんでしたよ。
どっちがいいか判りませんが私は戦前派、昔味わった美味さを味わう為に敢えて皮つきで食べる
事にしています。

さて今日の体調はよくありませんでした。
気圧?それとも夜中起きていたので、その影響かなとも思っています。
明日から再び暑い夏に戻るようです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年7月31日

明日から八月、こんなに暑い七月が今まであっただろうか?
ほとんど居間は朝から一日中クーラーのかけっ放し、夜になると寝室も同じだ。
地球温暖化で世界各地で同じ現象だから我慢するしかないね。
ゴルフコンペもこのことを予期して早々中止にしたのが正解だった。
さて八月も同じように熱中症防止の為に中止か、幹事悩んでいますよ。

ところで連日猛暑の中での体調は?
おかげさまで少しづつ良くなっているような感じがします。
術後一周年の検査結果はどこにも転移は無かったのでひと安心しましたが。
あとは涼しくなれば体調も良くなるだろうと思っていますよ。

のんきに「銚子Eですハンソン」なんてバカな事を云っているこの頃です。

夕方になると愛用のスティックを持って約30分田圃の中をてくてく歩いていますよ。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年7月24日

都市対抗野球のヤマハの試合を連日見ています。
甲府工出身の舟久保秀稔選手の活躍が目を引きます。
とうとう明日の決勝戦までたどりつきました。
彼は今年のヤマハの記者会見の場で「持ち味を生かして1年目から戦力となり、
チームの日本一に貢献出来るように頑張ります」と抱負語っていた。
有言実行、今まで予選の試合から能力を発揮してきました。
その結果が今日のヤマハの成績と云っても過言ではありません。
とは言え明日の決勝戦で勝たなければ・・・
かってな事を云ってごめんなさい!
お休みなさい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年7月23日

最近体調はいまいちです。
暑いせいもありますが、気のせいなのでしょうか?
睡眠は約8時間以上とっていますが。
じゃなんなの?
と言われてもわかりません。
健康な人でも調子悪くなるのは、昨日行なわれた高校野球山梨県大会の二つの結果です。

わが甲府工のエース寺山投手、今季は調子良くはありません。
昨日もまったく同じで早々降板しました。昨年,今春と頑張りすぎて疲れた結果でしょうか?

また山梨学院の昨年全国制覇した林投手、今季は調子良くありません。
二人の共通点が同じように感じました。
昨年身体の使い過ぎで、今季になっても疲れが取れていません。
そして二校ともエースの不調で負けてしまいました。

若者でもやっぱりゆっくり休養をとり、休ませてあげなきゃだめなんですね。
それはさておき小生の調子は相変わらず日光の手前。
原因は何かわかりません。
が最近歩きだしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年7月21日

さて一年前の手術した日を思いだしました。
朝8時には部屋で手術用の衣服に着替え、そして血栓防止のソックスを履いて看護婦さんが迎えに来るのを待ちました。
勿論コロナ禍での手術ですので家内は会うことができません。
別室で待機してもらいました。
9時前、歩いて別棟の手術室に向かいました。
その間緊張が張りつめて長く感じました。
とは言え小生にとっては腹部の手術は3回目です。
全身麻酔の経験ありましたのでその点は心配しませんでした。
だからある程度は落ち付を払う事ができました。

入室後先ず始まったのが全身麻酔の準備です。
背中に予備の注射をしてから全身麻酔の作業にかかったようです
しかし針が脊髄?にうまく出来ず苦戦していたのがわかりました。
別の麻酔医師の応援をしてもらいようやく本番準備OKです。
定かでないが約1時間かかったような気がしました。

まもなくして記憶がなくなりました。
後で家内に聞いた話ですが手術が終わったのは午後3時頃だと言っていました。
よって約6時間かかったようです。
胃癌は部分手術の予定が全摘出になり、横行結腸癌は予定どうり、二つの手術を同時に行ないました。

そのあとICU室に 一晩お世話になりました。
夜中看護婦さんが乾く唇に冷たいガーゼを当ててくれ気持ち良かったことを覚えていますがそれ以外は一切覚えていません。
三日目に個室に戻ることができました。

病室から眺めた水戸市街


血栓防止用のソックス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年7月19日

昨日肺のCT検査の結果を聞きに病院に行ました。
先生曰く「肺の穴がふさがっていますよ」とのことです。
半月のあいだ安静にしていた結果だとのこと。
暑い毎日だったの家の中でごろごろしてだけでしたが。
酸素濃度計(%)では毎日測定して97から96でした。

小生は4年前に喘息と診断され約半月入院した事があります。
その時は咳がでる症状でした。
勿論今回はその症状はまったくありません。

結局1年前の胃癌の手術したので、転移は無かったとのことで安堵しました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年7月16日

昨日の高校野球山梨大会、母校の甲府工が12回3点差のビハインドを逆転しサヨナラ勝ちしました。
そんなことなどから体調も良くなってすこぶるご機嫌でした。
単純細胞なんでしょうね。
さっそく「ちょっくらよっていけし」に取り上げネットで流しました。
全国にいる仲間たちが見てくれているからやりがいがあります。
勿論野球の聖地、甲子園に行くのが終局の目的なんですが、何といっても今春全国優勝した山梨学院が健在なので
あなどれません。
不思議な事にこんな夢を考えていると体調も良くなるものですね。
あと1戦勝利すると決勝戦です。
山梨は私学が強いのでこ先どうなるのか判りませんが、夢は甲子園に元気な姿で応援に行くことです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年7月9日

今日は体調がおかしいです。
午前1時間、午後1時間、そして夕方1時間寝てしまいました。
家内も心配して、良く眠れるねと云っていました。
眠狂四郎状態、これも病人の証なのでしょうか。
寝ているのが一番身体が休まる事がわかりました。
今呼吸系の主治医からCTを撮る迄安静にするように云われています。
だからほとんど家の中でゴロゴロしている状態です。
ウオーキングが出来ないのが寂しいですかね。

でも今日は嬉しいことが二つありました。
@友達が気になっている友人に代わって電話してくれました。
全容が判って嬉しかったです。ホットしました。
A高校野球1回戦で母校甲府工が勝利したからです。
たわいないうれしさです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年7月8日

今日は朝から小雨がパラついて暗い朝です。体調も何となくいまいちでよくないです。
こんな日は食事もあまり喉をとおらずのこしてしまいました。こまったもんです。
また、外にも出る元気はなくただマッサージチェアの上でポケーとしているのが楽です。
なんと情けないことだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年7月7日

今日は久しぶりに朝から太陽がいっぱい、気温も上がってきてクーラーなしではいられません。
さて一年前の昨日が胃がん、横行結腸がんの手術をした記念日です。
早いものでこの一年があっと云う間に過ぎ去った感じがします。
体重が20kg激減した後遺症はありますが、何とか毎日元気で居られる幸せを感じています。

今月は術後一年という事で胃の内視鏡検査が昨日から始まりました。
来週は大腸の内視鏡検査、また肺のCT検査など目白押しです。
その結果を聞く診察日が一番の気になっているこのごろです。
どこにも転移していないことを願っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年7月1日

昨夜夕ご飯を食べた後気持ちが悪くなり、布団の上に横になっていても治りません。
聴診器を下腹に当てて聞いていると雷があっちこっちで鳴っているような状況でした。
考えて見れば俗に云う早食いしたので、腸が驚いて受け付けてくれなかったと思いました。
相変わらず食べている量はごはん少々ですが、出来るだけ時間をかけてよく噛んでゆっくりと食べるべきだと反省しました。
これは胃のない人しか判らない持病でしょうか?
10分ほどで治りましたので今は安堵しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年6月24日

昨日は同窓会ゴルフに行ってきました。
時々雨が降りイヤーな天気でしたが何とか無事に終わることができました。
術後11か月、まだ本調子ではありません。
昨日のお昼はレストランに知り合いのお姉さんがいたので無理をしてラーメンを作ってもらいました。
他のメニューは何もたべられません。
流し込むような食事の仕方ですが、勿論早くは食べれません。
休み休み時間をかけて食べるので
いつも注文するときに量は半分にしてもらいます。
おにぎりのトッピングがついていますが、それも断っています。
このようにどこのゴルフ場でも食事に難儀しています。
めん類しかたべられません。
早く普通の食事が出来ればいいなーといつも思っています。・・・

体重;46.7kg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年6月2日 

今日は勝田もみじ会ゴルフ月例会だったんですが雨の為中止にしました。
 術後11か月経ちましたが、今日も体調が優れません。
家の中でゴロゴロしています。
多分台風の影響で朝から雨、気圧が低いせいだと思います。
15:15 999hpa やっぱり太陽が出ないと元気がでませんね。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年5月28日

術後 10か月 スコアも心持良くなってきました。
しかし100は切れません。
1回ミスをすると、次におお叩きして気が付いたらもうだめです。
しかし頭が痛いのはこのことばかりではありません。
最近参加者が少ないことです。
年のせいですが仕方ないこととあきらめています。


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年4月28日 

術後9か月。ようやく2回/月のゴルフに行けるようになりました。
こうして皆さんと会ってゴルフしている時が一番楽しいですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年3月

もみじ会月例会。術後8か月。日立製作所勝田工場OB会の集まりです。
皆さん協力して参加してくてています。
小生が一番の年長ですので皆さん良く言うことを聞いてくれてうれしいですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年2月
 
同窓会月例会。
術後7か月。
寒い勝田ゴルフで開催しました。
海の近くなので風が冷たいです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年1月 

同窓会月例会。術後6か月。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2022年12月 

もみじ会月例会。術後5か月。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2022年11月 

もみじ会月例会。術後4か月

体重;52.4kg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2022年10月 

もみじ会月例会。術後3か月。スタートしたときは元気でしたが、後半体調不良で棄権しました。むなしいですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2022年9月

ーーーーーーーーーーーーーー
2022年8月

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2022年7月4日〜7月17日 

二か所のガン手術を行いました。

「水戸ブレインハートセンター」の3か月受診の血液検査で「
村上さん最近鉄分少ないので消化器系を調べた方がいいですよ」と云われ紹介状を書いてもらい、その足で水戸渡里町「柳沢クリニック」に行き内視鏡検査の予定日をきめました。
胃と大腸の検査です。
その結果胃と大腸(横行結腸)の明らかにガンが発見されました。

そこですぐ「水戸協同病院」を紹介してもらい、再検査の結果ここでもガンと診断され手術を行う事になりました。

携わって下さった先生方には本当に感謝しています。
3か所の先生方は、皆さん筑波大学出身の仲間たちなので、お互いに連絡が取れていたので話がスムーズに進みました。

発見してから手術まで約2か月要しましたが、コロナ禍の中でこれは早い方だと思いました。
そして6時間に及ぶ手術が行われ二つの癌を同時にとりました。
胃は全摘しました。
ステージ2とのことです。
入院期間はたったの12日間でした。

この様に大病を患いましたが、これから手術後の経過報告を少しづつ掲載して行きます。

そして皆さんに少しでも何か役立てばと思います。

体重;60.8kg


    続きはここをクリック